1. 飛ぶ!跳ねる!天井を歩く!?仏Parrot社が開発した超小型ドローンがスゴすぎる!

飛ぶ!跳ねる!天井を歩く!?仏Parrot社が開発した超小型ドローンがスゴすぎる!

 最近、ドローン界隈はもの凄い盛り上がりを見せています。セルフィー(自撮り)用のものやラジコンを彷彿とさせるような家庭用ドローンから、地理計測用ドローンなどの研究用まで様々なドローンが開発・販売されている現状です。

 今回紹介する「Parrot MiniDrone」は、そんなドローン界隈でも超小型かつ高性能で、しかもユニークな愛らしいドローンです。
 「Parrot MiniDrone」は2つのモデルが販売されており、上の画像のドローンは「Jumping Sumo」、下の画像のものが「Rolling Spider」です。

 どちらもそれぞれ違うユニークな特性をもっています。

Jumping Sumo

 「Jumping Sumo」は、2輪のタイヤと前部に視認用カメラ、後部にジャンパーが搭載されている高さ11cmほどのドローンです。
 最大の特徴は80cmものジャンプ!
 
 セグウェイのようにオートバランスモードを搭載し、タイヤは360°回転するようになっています。

Rolling Spider

 「Rolling Spider」は、「Jumping Sumo」と違い4つのプロペラと中央部にカメラを持つ空を飛ぶドローンです。
 その特徴は巨大なタイヤ部分にあり、壁を垂直に登ったり、天井を走ったりとまるで忍者の如き動き!
 また、タイヤ部分は取り外しも可能で、そのまま飛行ドローンとしても使えます。


 この「Jumping Sumo」と「Rolling Spider」は、現在amazon、Apple Store及びその他の家電量販店で購入可能なようです。気になる値段ですが、「Jumping Sumo」が18,300円、「Rolling Spider」が11,800円で販売されています。


 ユニークな特性を持つ2つのドローン。どちらも動作をプログラムすることが可能で、多彩なトリックプレイを行うこともできます。

 「Jumping Sumo」と「Rolling Spider」。どちらも甲乙付け難いほどユニークでどちらも欲しくなってしまいますね。気になった人は、是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 ただし、上の動画みたいなイタズラはほどほどに!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する