1. ついにキーボードまで不要に…キーボードがなくてもできるタイピングの革命とは

ついにキーボードまで不要に…キーボードがなくてもできるタイピングの革命とは

 タイピングにキーボードはいらなくなる?これまで当たり前だった、キーボード操作によるタイピングに革命を起こす可能性を秘めたガジェットが海外で開発されていました。そのガジェットは「AirType」。一体、どのようなガジェットなのでしょうか?
 「AirType」は指の動きを読み取ることで、机など何もないような場所でもキーボードがあるかのような感覚でタイピングを行えるガジェット。使い方もシンプル。「AirType」を手に装着し、Bluetoothでデバイスと連携すれば、すぐに利用することが可能です。

 また、「AirType」には機械学習機能があるため、使う度に何を打とうとしているのか学習し、ミスタイプの数も減らすことが出来るそう。

モバイルデバイスのタイピング体験を変えたい

 モバイルデバイスの劣悪なタイピング体験を変えることを目的に開発された「AirType」。基本的にはタブレットでのタイピングに使用するそうですが、PCにも活用できそう。

 まだ、初期のプロトタイプの開発が終わった段階で詳しいことは分かっていないのですが、このガジェットの登場によりタイピングの形は変わっていきそうですね。

AirType Concept Promo from pfista on Vimeo.

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する