1. スーツの価格はいくらが妥当?スーツにかけるお金の平均とグレードの話

スーツの価格はいくらが妥当?スーツにかけるお金の平均とグレードの話

出典:mensstyling.blogspot.jp
 みなさんはスーツにいくらくらいお金をかけていますか?どのくらいの値段がちょうどいいのか疑問に思ったことがあるのでは?

 今回は、多くのビジネスマンがスーツにかけている平均価格を紹介します。さらに、スーツをグレードアップさせる方法もあわせてみていきます。ワンランク上のビジネスマンを目指してみませんか?

 まずは、多くのビジネスマンがどのくらいお金をかけているのか、見ていきましょう。

多くのビジネスマンがスーツにかける金額は、4万円未満

出典:www.slaters.co.uk
 多くのビジネスマンが、スーツにかけている金額は1〜3万円ほど。しかし、ワンランク上を目指しすためには、少し多めのお金をスーツにかけたいところ。

 では、ちょっとスーツにかける予算を上げたら、どのような差がつくのでしょうか?

着心地を追求するなら「イージーオーダー」

出典:www.slaters.co.uk
 既製品のスーツは、平均的な体型を基準にして作られています。そのため、限られたデザインやサイズの中から、自分するスーツを選ぶのは難しいもの。袖丈や裾丈くらいは調節できますが、自分にぴったり合うスーツに簡単には巡り会えません。

 一方、イージーオーダーならば、予算にもよりますが体のあらゆる部分サイズを測ってくれるので、フィット感のあるスーツを実現できます。着心地もよく、世界に一つだけのスーツが手に入ります。

 ちなみにオーダースーツで有名なスーツセレクトやプレフでは、3万円から6万円ほどでスーツを新調できますよ。

高級感をだすなら、生地にこだわる!

出典:www.aliexpress.com
 洋服全般に言えることですが、服の値段が上がれば上がるほど服の生地は高級感のある良質なものになっていきますよね。しかし、どうしても予算1〜3万円代のスーツは、安っぽく見えてしまいます。そんな時はちょっと奮発して、良質な生地で作られたスーツを購入してみましょう。

 ビジネスマンとして、周りの人にこいつ安っぽいスーツを着てるな!という印象を与えたくないもの。


 ちょっとお金をかけるだけで、少しお洒落なスーツを購入できます。安く済ませるのではなく、いつもより少しお金を出してスーツをグレードアップしてみては?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する