1. オフィスルックにデニム素材を。カジュアルになりすぎないダンガリーシャツのコーデ3選

オフィスルックにデニム素材を。カジュアルになりすぎないダンガリーシャツのコーデ3選

出典:zoomwalls.com

 オフィスに着ていく服を選ぶとき、カジュアルになり過ぎないことを意識する方も多いはず。コーディネートを間違えると、オフィスには着ていけないようなアイテムになりがちなアイテムはいろいろありますが、なかでもデニム素材のアイテムはその代表。だけど、せっかくクローゼットの中にあるのに活用できないなんてもったいない。ということで、ここではオフィスルックでも使えるデニムアイテムの着こなしを紹介します。そのなかでも、今回はオールシーズンで使えるダンガリーシャツをピックアップします。

ペンシルスカートにINする

出典:www.pal-blog.jp
 ペンシルスカートってご存知ですか?タイトスカートとも似ていますが、ペンシルスカートとは腰から裾までまっすぐなラインのスカートで、タイトスカートほどピッタリしないことが特徴。1点でコーデがしまるので、揺れるタイプのギャザースカートやフレアスカートよりも落ち着いた印象を作りやすくなります。シャツはインしてバランスを大事に。

レザーアイテムと合わせると辛口に

出典:chicisimo.com
 辛口なレザーアイテムを合わせると、ダンガリーシャツのカジュアルな印象が薄まります。パンツやジャケットなどでレザーを合わせるのはハードルが高いという方は、バックやベルトなどの小物から投入していくと良いですね。カジュアルすぎにはならないけれど、女らしさが消えてしまった、そう思うときは靴に女性らしいデザインを持ってきたり、華奢なアクセサリーを着けてみてはどうでしょう。

柄付きパンツは暗めカラーを選ぶ

出典:newmanstyle.wordpress.com
 どんなボトムスを合わせてもうまくコーディネートできるダンガリーシャツですが、柄付きのパンツを合わせるときは暗めのカラーのものを選びましょう。明るい色味の花柄やドット柄を合わせるのはNG。カジュアルすぎる上に子供っぽくなってしまいます。

 
 休日にカジュアルに着ていた服を、オフィスで大人に着こなせる女性はオシャレ上級者ですよね。まずは着回ししやすいダンガリーシャツから、オフィスルックに導入してみてはどうでしょうか。
 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する