1. 【今さら聞けないお洒落の常識】スーツお手入れしてますか?10分でできる長持ちさせるお手入れの基本

【今さら聞けないお洒落の常識】スーツお手入れしてますか?10分でできる長持ちさせるお手入れの基本

出典:www.planetf1.com
 ビジネスマンの勝負服であるスーツは清潔感が命。にもかかわらず、汚れやシワがついたスーツを着ている方を目にすることがあります。もちろんクリーニングに出すという手もありますが、たった10分お手入れするだけでも十分スーツはきれいに長持ちさせられます。ここでは、今さら聞けないスーツのお手入れの基本を紹介します。

木製のハンガーに掛ける

出典:image.rakuten.co.jp
 まずはポケットに入れている物をすべて取り出しましょう。物が入ったままではジャケットに余計な負荷がかかり、型崩れの原因となってしまいます。ジャケットを掛けるハンガーは肩部分に厚みがあり、前方に向かってカーブしているものを。

 ジャケットの立体的な形を損なうことなく、型崩れになりにくいです。また木製のハンガーなら湿気を取ってくれるので、カビの発生を未然に防ぐこともできます。

ブラシでササッと払うだけでも効果大

 スーツに付いた汗やほこりは、生地を痛めてしまいスーツの寿命を縮める原因になります。そこで簡単に汚れを落とせる洋服ブラシを使いましょう。ササッと払うだけでスーツを清潔に保つだけでなく、生地の繊維を整えスーツに光沢感を生み出します。

パンツは「ズボン吊り」にかける

出典:item.rakuten.co.jp
 ハンガーに2つ折りで吊るすとパンツに線が残ってしまいます、そこで、ズボン吊りを利用しましょう。最近ではパンツ専用のハンガーもあります。折り目を揃えて、すそを上にして吊るせば、重みでシワをとることもできるので便利。


 お手入れがめんどくさそうなスーツですが、たった10分でできるほど意外と簡単にケアできます。せっかく買ったスーツも、傷んで着れなくなったのでは意味がありません。ここで紹介したことを参考にぜひ、スーツのお手入れを始めてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する