1. 男前アイテムも女らしく着こなしたい!ジャケットをフェミニンに着たい女性のためのコーデ3選

男前アイテムも女らしく着こなしたい!ジャケットをフェミニンに着たい女性のためのコーデ3選

出典:www.locondo.jp

 秋冬にかけて着こなしたいジャケットは、ビジネスウーマンには必須な“きちんと感”を演出できるアイテムであるばかりか、外出中のアウターとしての機能性を兼ね備えています。だけどジャケットって、サイズ選びや合わせ方を間違えると何だか男性っぽいアイテムになりがちなんです。ここでは、そんなことにならないためのフェミニンな着こなしを提案します。

ホワイトは女性ならでは

出典:www.twenga.jp
 いつもと同じ形でも、色を変えてみる。女性ならではのホワイトは、顔を明るく見せたり、メイクを引き立たせる役割があります。また白は厚さは同じでも、暗い色のジャケットより重い印象になりません。もしハッキリした白は着回しづらそう、と思う方はオフホワイトや生成りの生地にしてみると良いかもしれませんね。

素材を工夫したいならツイードがおすすめ

出典:shop-list.com
 コーデにプラスさせるだけで女らしく上品になるツイード素材をジャケットにも。一見、合わせにくそうなツイードですが、実はブラウスにもデニムにも合う優秀アイテム。ツイード素材のセットアップも可愛い。ツイード素材のジャケットを着るときの注意点は、中に着る服に柄を持ってこないこと。無地のものを選んでコーデの邪魔にならないようにしましょう。

ショート丈に合わせるならワンピース

出典:dept.mx
 ショート丈のジャケットって、女性にしか着られないアイテムですよね!うまく着こなして、女度をアップさせたいところ。そこで、ショート丈のジャケットと合わせてほしいのがワンピースです。視線を上に集めるのでスタイルがよく見えますし、ワンピ1枚ではメリハリがつかないときのポイントにもなります。夏に着ていた半袖ワンピースを秋にも継続して着たいときにも使えますね。


 ここでは、メンズライクになりがちなジャケットをフェミニンに着るコーデを紹介しました。どんな時にも女らしさを忘れない女性って魅力的。そんな女性になるための第一歩として、服装から気をつけてみてはどうでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する