1. 「朝だけ仕事、とかもいいんじゃない?」―ホリエモンが複数の会社で働く未来を予想

「朝だけ仕事、とかもいいんじゃない?」―ホリエモンが複数の会社で働く未来を予想

 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。ここでホリエモンは、これからは仕事をする場を1つの会社に限定する必要はない、と話しています。

 今までは週5日間、決まった会社で決まった時間まで働くのが普通でした。しかし、最近ではそれを多様化させるサービスが次々に現れています。ホリエモンが予想するのは、関わる仕事の数まで自由にコントロールできる未来です。

仕事の数だってコントロールできる!?

  「堀江貴文のQ&A vol.376~仕事を掛け持つ!?~」で取り上げた質問は、「転職サービス『Find Job!』は、初期は利用料が無料でした。既存の転職エージェントはとても高額ですが、今後、無料の求人サイトは成り立つのでしょうか?」というもの。

 この質問にホリエモンは、「無料でできると思います。目立つところに掲載するときや、プッシュメールを打つときは有料にすればいいでしょう。フリーミアムモデルという形ですね」と回答。転職サービスに限らず、基本機能は無料で使えて、ワンランク上のサービスを使う時のみ課金するサービスは多くありますよね。

 また、ホリエモンは最近の求人サービスとして休日だけベンチャー事業に参加できるリクルートの 「サンカク」を紹介。1つの会社に縛られる働き方は今後ますます減るので、求人サービスもそれに合わせた柔軟性を持つべきだと指摘しています。

 オフィス外での働き方など、時間や場所を選ばない仕事が増えています。それだけでなく、関われる案件やプロジェクトの数まで自分でコントロールできるようになってきたんですね。これまでは仕事に合わせてライフスタイルを決定するのが当たり前でしたが、これからは希望のライフスタイルに合わせて仕事を選べる時代が来るかもしれませんね。

 「堀江貴文のQ&A vol.376~仕事を掛け持つ!?~」では、ホリエモンが株式会社WILDMAGIC代表取締役の土橋仁さんと一緒に、これから自由になっていくであろう働き方について話しています。都会でアウトドアな暮らしができるWILDMAGICのサービスも、自分だけのライフスタイルを考えるヒントになるかもしれません。これからの仕事像を分かりやすい言葉で予想してくれるホリエモンチャンネル。仕事で疲れた時にぜひ見てみてください!


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する