1. まだパスワード入力してるの?「Knock」ならiPhoneをノックするとMacの鍵を開けてくれる

まだパスワード入力してるの?「Knock」ならiPhoneをノックするとMacの鍵を開けてくれる

 Macで作業中、トイレ休憩などちょっとデスクを離れるたび、Macをスリープさせて、戻ったら解除して...面倒じゃないですか?でも、安全のためにもパスワードを掛けておかない訳にはいきませんよね。

 実は、パスワードをわざわざ入力しなくてもMacのスリープを解除できるアプリがありました。iPhoneが鍵の代わりになり、Macのスリープを解除してくれる便利なアプリ「Knock」をご紹介します。

2回ノックするだけでロック解除できるアプリ

 「Knock」は、MacとiPhoneをBluetooth接続し、iPhoneを2回ノック(軽く叩く)することによってスリープを解除できるアプリです。
出典:www.youtube.com
 まずはじめに、iPhoneとMacそれぞれに「Knock」をダウンロードしておきます。Mac側のアプリにパスワードを入力し、iPhoneは2回ノックして設定完了。Mac側のアプリでスリープ状態にします。
出典:www.youtube.com
 パスワード入力画面がでたら、iPhoneを2回ノックするとMacが反応し、すぐにスリープが解除されます。

 一度設定しておけば、いつでもiPhoneをノックするだけでスリープ解除できるようになるので、その後の設定は不要です。

最小限のバッテリー消費

 「Knock」は、頻繁に使うユーザーでも安心の省電力なアプリです。たとえ一日中起動し続けてもほとんどバッテリーは減りません。作業中は常時「Knock」を起動しておけば、トイレ休憩などMacからほんの少しだけ離れるような場面で活躍するでしょう。

解除設定したiPhoneは第三者に渡すのはNG

 パスワードはアプリ内で暗号化されているので、ネットワーク上のセキュリティも安心。さらに、Bluetoothは近距離でのみ反応するので遠隔操作の心配も無用です。

 しかし、「Knock」がインストールされているiPhoneをノックするだけで誰でも解除できてしまうので、設定後はiPhone本体の盗難には十分注意しましょう。

 iPhoneを2回ノックするだけでMacのスリープ解除ができるアプリ「Knock」。スリープするたびに毎回パスワードを入力しなければならない煩わしさから解放してくれることは確実でしょう。気になった方はぜひ利用してみては?
 

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する