1. 時は金なり!タイムマネジメントを上手に行うコツは「優先順位をつけること」

時は金なり!タイムマネジメントを上手に行うコツは「優先順位をつけること」

  • 22083views
  • 2fav



「毎日、時間に追われている…」「いつも予定通りに事が進まない…」というような悩みを持っている人は多いのではないでしょうか??上手にタイムマネジメントしたくてもどうしたらいいのかわからなかったりしますよね。
今回ご紹介するのはタイムマネジメントにおいて至ってシンプルですが、それでいてとても大切なことです。きっと役に立ちますよ。

何をすべきか「優先順位」を意識しよう

人は誰しもやらなくてはならないことを抱えています。余裕を持って処理していくために、それらの事柄に優先順位を与えていく事が大切です。
優先順位の付け方ですが 「緊急性」「重要性」の二つの観点から行ってください。
この二つの観点から考えると、全ては以下の四つに分ける事が出来ます。

①緊急性は高いが重要性は低いもの
②重要性は高いが緊急性は低いもの
③緊急性が高く重要性も高いもの
④緊急性も重要性も低いもの

やるべきことを書き出して、上記二点の観点に基づいてそれらの事柄に優先順位を付けていく、というプロセスになりますが、ここで重要なのは優先順位の付け方です。
最優先すべきは①の 「重要性は低いが緊急性は高いもの」です。これを如何に早く終わらせる事が出来るかという点がキーとなってきます。①をスムーズに処理して②に時間を多く掛けられること、すなわちそれがタイムマネジメントが上手いということなのです。

ただTo Doリストを作って終わりではなく、以上のように優先順位を振っていくという事がタイムマネジメントを上手く行うコツです。
優先順位をつけてしまえば、何をやればいいかは一目瞭然です。
あとは処理をし、処理をしたものから確認していく、といった繰り返しです。こうする事で自分が何をすべきなのか、そしてどれくらいそれを達成出来たのかを簡単に確認する事が出来ます。そのような環境を作れば、達成感が行動への動機付けにもなり一石二鳥です。


一番はTo Doリストを書き出していく事が理想ではありますが、頭の中で書き出して優先順位を確認するだけでも大きく作業効率は変わってきます。また、優先順位をつけることは目標の設定にも繋がります。
自分が何をすべきかを明確に認識することが、上手にタイムマネジメントしていくための第一歩なのです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する