1. 毎日の仕事で溜まっていく疲れ…疲労を回復させるために毎日行いたい3つのこと

毎日の仕事で溜まっていく疲れ…疲労を回復させるために毎日行いたい3つのこと

by Wendy Longo photography
 毎日の仕事の中で、知らずに溜まってしまうのが疲労です。疲労を溜めてしまうと、仕事に支障をきたしてしまったり、メンタル的にも不調になってしまう原因になります。ここでは、仕事に支障をきたさないよう、疲労を溜めないような取り組みを消化します。

マッサージで体の負担を軽減

 眠る前にできる一工夫といえばマッサージ。座りっぱなしのでデスクワークでは、血液が滞ってしまいます。マッサージをすることで、血液の循環を活発にし、疲労が軽減するのです。中でも効果的なのが、足のマッサージ。日中の浮腫みを取ることにより怠さが消え、身体が軽くなります。

アロマの香りで快眠導入!

 フル回転させた脳を落ち着かせて、睡眠モードに切り替える為に効果的なのがアロマテラピーです。アロマの香りは脳の疲れを取り除き、心身にリラックス効果を与えます。仕事の疲労の原因は体への負担だけでなく、ストレスであることも十分に考えられます。アロマでリラックスすると、疲労もだいぶ取れますよ。

食生活の改善で仕事の疲労を回復

 疲れの原因は、乳酸という疲労物質によるものです。つまり、乳酸を増加させないことが疲労の軽減に繋がるわけですが、「酸っぱいもの」が効果的です。クエン酸などは、疲労回復にテキメンの効果を発揮します。食事に酢の物や、お酢を利用した料理を取り入れてみるといいでしょう。



 ここでは、仕事の疲労を回復するための3つの方法を紹介しました。疲労を回復するためには、仕事終わりのケアが重要になります。毎日体に疲労を溜め込まないためにも、十分疲労を回復させるように努めましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する