1. 質を高め、眠る時間を長くする!仕事を効率よく進めるための睡眠の取り方の工夫

質を高め、眠る時間を長くする!仕事を効率よく進めるための睡眠の取り方の工夫

by Tambako the Jaguar
 仕事の効率を妨げるものの1つ、それは眠気などの睡眠のトラブルではないでしょうか。しっかりとした睡眠を取ることが仕事の効率やスキルアップに繋がるのです。ここでは、仕事を効率良く進めるための睡眠の取り方の工夫を紹介します。

睡眠時間を長く取ることを意識する

 睡眠時間をしっかりと取ることがまず基本です。寝る時間を早め、より長い時間眠れるような努力をすることが必要ではないでしょうか。その他にも、昼寝の時間を設けるなど、睡眠時間を1日のうちになるべく一定時間取るような意識が仕事の効率を高めます。

なるべく光を浴びない環境で寝る

 人間の眠りは、光を浴びると質が低下します。なるべく光を浴びない環境で睡眠を取ることが、質のいい眠りに繋がります。そのためには、家でもアイマスクをして眠ったり、カーテンをしっかりと閉めて眠る工夫が必要となります。

起きる時間に工夫をする

 人間の睡眠は90分周期になっています。眠りの浅いときに、起きることができれば、起きたときの不快感は少なく、自分の体の負担も少なくて済みます。起きる時間を90分周期と考え、眠りの浅い時間にアラームをかけるといいでしょう。



 ここでは、仕事を効率的に進めるための睡眠の工夫を紹介しました。仕事に集中するためにも、睡眠をしっかりと取ることが重要になります。睡眠の時間や質に配慮して、集中できる環境を作りましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する