1. ふんわり美人を目指せ!今選びたいパステルカラーブラウス、着こなし3つ

ふんわり美人を目指せ!今選びたいパステルカラーブラウス、着こなし3つ

出典:urbanglamouruk.wordpress.com
 働く女性のワードローブに欠かせないブラウス。着回ししやすいからって、白や黒・紺のブラウスばかりを購入しがちな方はいませんか?使っているアイテムは同じだけど、ちょっと雰囲気を変えてみたいときには、ブラウスの色選びを変えてみるはいかがでしょう。新しい色に挑戦したいなら、おすすめなのがパステルカラー。雰囲気を柔らかくしてくれるパステルカラーで、ふんわり美人を目指しましょう!

王道のピンクは甘くなりすぎないように

出典:www.loveclothing.com
 パステルカラーと聞いたら、まず思い浮かべるであろうパステルピンク。文句無しに女性らしいカラーですね。この王道パステルピンクを着こなすときに気をつけたいのが、甘くなりすぎないようにすることです。それだけで柔らかい感じのピンクに、更にふんわりとしたフレアスカートなどを合わせてしまったら、全体的にぼやけた印象になってしまいます。そこで提案したいのがパンツスタイル。パンツの色はパステルカラーを打ち消さないホワイトがオススメ。

ブルーは知的な印象

出典:wheretoget.it
 知的な印象を与えたいならば、パステルブルーはいかがでしょうか。真っ青ではコーデが鮮やかすぎるとき、ふんわりとしたパステルブルーのブラウスを代用させましょう。ブラウスのシルエットで女性的なイメージを残しつつ、爽やかなブルーで全体的にスッキリさせることができます。夏はホワイトのボトムスと差し色になる赤の小物を合わせて、マリンルックにしても素敵!

ピンクとブルーのいいとこ取り、ラベンダー

出典:www.tobi.com
 ピンクの甘さとブルーの爽やかさをいいとこ取りしたラベンダー!パステルカラーにして更に柔らかさを足すことができます。Pantone社によって2014年の流行色に決定された「ラディアント・オーキッド」ってご存知ですか?その流行色の要素に落ち着きをプラスさせたようなラベンダー色は、流行を意識したカラーをビジネスカジュアルに使いたい方にピッタリな色。


 ここでは、普段のブラウスに仲間入りさせてあげたい、パステルカラーのブラウスを紹介しました。マンネリ化してきたブラウスのコーデに変化を持たせたいなら、淡い色合いからチャレンジするのが第一歩。パステルカラーを着こなして、優しい雰囲気をまとった女性になりたいものですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する