1. 色に飽きたら柄で楽しむ!働く女性のためのこの秋挑戦したい柄カーディガン着こなし方4選

色に飽きたら柄で楽しむ!働く女性のためのこの秋挑戦したい柄カーディガン着こなし方4選

 
出典:tokichoi.co.jp

 毎秋欲しくなるカーディガンは、1日中オフィスにいるときの体温調節や防寒ばかりか、コーデが寂しくなったときのワンポイントとして使えるので、働く女性の味方として重宝されます。さらに夏から着ている半袖の上に羽織ればコーデが完成するので、この時期の衣替えのお供になりますね。でも、便利なカーディガンはたくさんの種類が売っているけれど、いつもいつも無難な無地を買ってしまう、そんなことはありませんか?ここでは合わせづらいと思われがちな柄のカーディガンの着こなしを提案します。

爽やかさがほしいならボーダー

出典:www.magaseek.com
 まずは比較的使いやすいボーダー。このようにデニムに合わせれば爽やかなマリンルックに。ボーダーを着る女はモテない!なんて噂がありますが、作りたい雰囲気に合わせて線の太さを選べば失敗しません。より爽やかにしたいならばボーダーの色を青と白にするのもいいですね。黒×白のボーダーに1本だけ鮮やかな色の線が混ざっているデザインも素敵。

花柄はベースに落ち着いた色を

出典:item.iqon.jp
 花柄は春向けだと思っていませんか?もちろん赤やピンクの小花柄を選べば春のコーデにぴったりですが、ベースに落ち着いた色をもってくれば、秋冬にも使えます。モノトーンの服に大ぶりの花柄を合わせれば、いつものシンプルなスタイルのスパイスにもなりますね!ワンピースと花柄のカーデを合わせたら、一気にフェミニンな印象に。

アーガイルはトーンを選んでマニッシュに

出典:square.onward.co.jp
 秋に挑戦してみたくなる柄アーガイル。一見着こなすのが難しそうですが、このように柄と柄で合わせることもできます。そのときのポイントはトーンを合わせること。色味を統一することで柄同士がぶつからなくて済みます。パンツとハットなんて合わせたら、マニッシュコーデの出来上がり!

意外と万能な千鳥格子柄

出典:zozo.jp
 最後は千鳥格子柄です。千鳥格子柄って主張が強すぎるイメージがありますよね。だけど一つ一つの柄が小さめのタイプを選べば、落ち着いて上品な雰囲気に。パンツに合わせればキッチリと、スカートに合わせれば華やかになります。オフィスカジュアルでの着回しにも使えますよね。寒くなったら合わせたいモスグリーンやワインレッドなどの色も、千鳥格子柄なら合わせやすい。コーデュロイともコーデできそう。


 ここではこの秋チェックしたい柄カーディガンを紹介しました。カーディガンはただ羽織るだけでなく、腰に巻いたり肩にかけたりとお洒落に着こなせます。新しい着こなしに挑戦したいとき、ぜひワードローブに追加してみてください!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する