1. 誰でも成功者になれる!?「1万時間の法則」は是か非か

誰でも成功者になれる!?「1万時間の法則」は是か非か

  • 28872views
  • 7fav

by seeveeaar
 ビル・ゲイツ、ビートルズ、イチローなど、各界の天才・偉人たち。もちろん、生まれついた才能もあるかもしれないが、成功の理由は果たしてそれだけなのだろうか。その裏には、血のにじむような努力や練習が少なからずあったはず。そんな天才に共通していると言われている「1万時間の法則」。これは果たして本当なのだろうか。

「1万時間の法則」とは?

 「1万時間の法則」とは、ひとつの分野で達人レベルに達するまでには、1万時間は必要だという考え方。日本でも『天才! 成功する人々の法則』という書籍が発売になり、話題となった。

「1万時間」ってどれくらい?

 1万時間というと果てしない数字のように思えるが、実際はどれくらいの月日が必要なのだろうか?

1日2時間行った場合:5000日後(13.7年後)
1日3時間
行った
場合:3333日後(9.13年後)
1日4時間行った
場合2500日後(6.85年後)
1日6時間行った場合:1667日後(4.57年後)
1日8時間行った場合:1250日後(3.42年後)
1日12時間行った場合:833日後(2.28年後)

 やはり結構果てしない……。そんな簡単には成功者にはなれそうにない……。

「1万時間の法則」は本当なのか?

 近年、その「1万時間の法則」に異論を唱える声も聞こえてくる。

プリンストン大学の研究では、「自覚的訓練」に関する他の88件の研究について分析しました。そこからわかったのは、練習が技量に与える影響の大きさはスキルの分野によって異なり、スキル習得のために必要な時間は決まっていないということです。

出典:「どんなスキルでも1万時間練習すれば達人になれる」は正しくない:研究 ...

何か新しいことを始めて、「とても下手くそで、それを自分でも自覚している」状態から、「まあまあ良い」レベルまで、それも出来るだけ最短期間で到達するためには、どのぐらい時間がかかるでしょうか? 私の調査によると、20時間です。たったそれだけなのです。全く何もわからない状態から始めて、思いつくかぎりどんなスキルでも、20時間あれば良いのです。

出典:「一人前になるには1万時間必要」は誤りだった! たった20時間で新たな ...

20時間ならできるかも……!

結局は、「目標・集中力・努力」

 勿論、世界レベルを目指すなら、1万時間は必要かもしれない。世界を目指すのは、それほど簡単なことではないだろう。ただ、その人のモチベーションやあらかじめ備わったスキルや特性、目指すレベルによって時間は変わってくる。

 「1万時間の法則」は諸説あるものの、すべての意見に共通しているのは、「どの程度まで極めたいか、ビジョンを明確に持つこと」「ダラダラとやらず集中して行うこと」「なにかを習得するために努力をすること」の3つだと思う。

 何がともあれ、「何かをはじめたい!」という欲望や衝動は素晴らしいもの。時間を気にせず、はじめてみる第一歩が一番重要かもしれない。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する