1. 厚生省が来年度からのたばこ税引き上げ要求へ!値段が上がり続けるたばこ税の推移を振り返ってみた

厚生省が来年度からのたばこ税引き上げ要求へ!値段が上がり続けるたばこ税の推移を振り返ってみた

  • 24641views
  • 0fav

厚生労働省は26日、来年度からたばこ税を更に上げるよう財務省に求めていく考えを明らかにした。自民党の厚生労働部会で、今月中に提出する2015年度の税制改正要望に改めて盛り込み、今年も増税を要請していく方針を説明した。

出典:厚労省、今年もたばこ税の引き上げを要望へ of 介護・地域包括ケアの ...
 たばこ税が来年度からまた上がりそうです。8月26日、厚生労働省が2015年度の税制改正要望にたばこ税の引き上げを組み込み、財務省に求めていく方針を固めました。厚生省は今回の要求を国民の健康のためのたばこ増税としています。

 今年4月の消費税増税や来年10月には消費税10%への引き上げなどもあり、まだまだ上がりそうなたばこの値段。そこで、たばこの値段と税についての推移を振り返ってみました。

度重なる増税などで横ばい傾向であったが、平成20年度は大きく計画を下回った。 たばこ税は1998年(平成10年)・2003年(平成15年)・2006年(平成18年)・2010年(平成22年)と4度の増税が実施されたが、販売数量の減少により税収は伸びていない

出典:たばこ税 - Wikipedia
 たばこ税は過去4回増税されています。始めて増税が行われた1998年のたばこの値段の平均は約250円、2回目の増税である2003年は280円、3回目の2006年は300円、4回目の2010年は440円と推移しています。

 2006年の増税後にたばこの消費量が減り税収は伸びませんでしたが、2010年の増税後は税収は伸びる一方です。

 国とって重要な財源となっているたばこ税ですが、一体どれほどの税が課せられているのでしょうか。

たばこ税には、国たばこ税、地方たばこ税(都道府県たばこ税・市区町村たばこ税)、たばこ特別税の3つがあります。
平成23年度では、総額で2兆3,838億円(国たばこ税1兆315億円、地方たばこ税1兆1,928円、たばこ特別税1,595億円)が税金として納められています。

出典:(一社)日本たばこ協会-たばこ関連情報-たばこ税

 たばこ税は、1箱あたり約57%の税がかけられています。つまり1箱に払っている半分以上は税金なのですね。

 たばこ税には内訳があって国たばこ税、地方たばこ税、たばこ税の3つから成っています。中でも、地方たばこ税が約3割を占めて割合が最も高いです。


 日本においてたばこは最も税率の高い商品とされていますが、世界的に見ると日本のたばこはまだ安い方です。たばこ税増税は、今回ばかりに留まりそうにありません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する