1. もらって喜ばれる品物を!取引先や関係者にお歳暮を送るときの品物の選び方

もらって喜ばれる品物を!取引先や関係者にお歳暮を送るときの品物の選び方

by Cláudia*~Assad
 ビジネスで関わる取引先や関係者にお歳暮の品を送る場合、どのような品物がふさわしいと言えるでしょうか。ビジネス関係の相手に贈るお歳暮は、仕事の一部と考えるべきです。どうせ贈るなら、相手に喜んでもらえ印象を良くできる、そんな品物をチョイスして来年のビジネスに繋げましょう。ここでは、ビジネスシーンでのお歳暮の選び方を紹介します。

日持ちのする品物を選ぶ

 ビジネス関係の相手にお歳暮を贈る場合に気をつけなければならないのは、受け取った先方がすぐにそれを空けるとは限らないという事。年末の慌ただしい時期にお歳暮を贈る事になるのですから、場合によってはもらってから時間が経ってしまう場合もあります。お歳暮は、あらかじめ日持ちがするような品物をチョイスするようにしましょう。

職場で分けることができる品物を選ぶ

 ビジネス関係のお歳暮の場合は、お歳暮の品を自宅に持ち帰らずに職場で分けるという場合が多いです。そのため、職場で分けることができる品物を選ぶことがポイントと言えるでしょう。例えば、菓子類やオフィスで利用できるコーヒーが相手に喜ばれる品物です。

相手の好きな品物を選ぶ

 特定の個人に送る場合ですが、相手の好きな物がお歳暮にふさわしい品物と言えるでしょう。相手の好みを普段から把握し、相手の好きな物を選びましょう。相手が欲しいと思えるものを贈ることで、よりお歳暮の意味が増してくるのではないでしょうか。



 ここでは、ビジネスにふさわしいお歳暮の品の選び方について紹介しました。形式的に物を選んでお歳暮にするより、自分で少し工夫をして品物を選ぶと、取引先やビジネスの相手に喜ばれる物を贈ることができます。是非参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する