1. 使いやすい環境を整え、仕事の効率とモチベーションをアップさせよう! デスクに溜まった書類の整理術

使いやすい環境を整え、仕事の効率とモチベーションをアップさせよう! デスクに溜まった書類の整理術

by .A.A.
 あなたのオフィスのデスクはどんな状態になっていますか。多くの方のデスク周りが、仕事関連の書類で覆われているのではないでしょうか。仕事の書類が山積みになっていると、仕事の効率も落ちてしまいますし、モチベーションややる気にも影響します。書類を整理して、使いやすく、キレイなオフィスを目指しましょう。ここでは、オフィスで溜まってしまう書類をまとめる整理術を紹介します。

いらない書類は捨てるように心がける

 最初に覚えておいて欲しいことが、基本的に使い終わった書類は全て捨てるということです。書類を捨てないとどんどん増えていってしまい、最終的には整理しきれないほどの書類で溢れかえってしまいます。整理術の基本として、スペースを常に空けておくということが重要です。ですから、使わなくなった書類に関しては、思い切って捨ててしまうような習慣を身につけましょう。

書類はバインダーに入れて管理する

 使う書類に関しては、デスクの上に置いてしまうと、どの書類なのか判別することが難しく、効率を下げる原因になってしまいます。そこで、バインダーやクリアファイルを使って整理してみてはいかがでしょうか。バインダーに書類を綴じておくだけでも、書類の見分けが容易にできるようになります。並べる順番は様々なものがありますが、日付順に並べると、見つけるときに判別しやすくなるのでオススメです。

取り出しやすい工夫をしておくことがカギ

 書類をきちんと整理したつもりでも、いざ物を探そうとしたときに書類をイチから探さなければならず、結局散らかってしまうような状態になっているのでは意味がありません。書類がどこにあるのか見分けが簡単につくような工夫をしましょう。そのためには、バインダーにわかりやすく名前を記載したり、色分けをしてひと目で判別が簡単にできるようにしておきましょう。


 ここでは、オフィスの書類の整理術を紹介しました。オフィスの書類は何かと溜まってしまい、整理に時間がかかってしまうもの。整理術として、きちんとルールを決めてデスクの書類を片付けるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する