1. あなたのデバイスも防水に?FuelBandやKidleを完全防水加工へと変える「Waterfi」

あなたのデバイスも防水に?FuelBandやKidleを完全防水加工へと変える「Waterfi」

 身につけているだけで、1日のアクティビティを記録してくれる「ウェアラブルデバイス」。近頃、健康に対する意識も変わってきており、利用する人も増えてきました。

 非常に便利なウェアラブルデバイスですが、完全防水対応だったら…と思ったことある人、多いのではないでしょうか?そんな人は「Waterfi」というサービスを活用すると良いかもしれません。

FuelBandやKindleを完全防水加工へと変える「Waterfi」

 「Waterfi」は手持ちのデバイスを完全防水加工へと変えてくれるサービスです。現在、対応しているデバイスはFuelBand、Kindle、Jawbone UP24、iPod Shuffleのみとなっていますが、1つ100ドルで完全防水にできます。
 そのため、FuelBandやJawbone UP24などはジムで水泳などを行う時も外す必要がなく、水泳のアクティビティ記録も取得することができるのです。
 また、kindleはお風呂に入りながら電子書籍を読むことができますし、
 お茶屋コーヒーなどを本体にこぼしてしまったとしても問題ありません。
 iPod Shuffleは、「Waterfi」で販売されている防水加工のイヤホンを購入すれば、水中で音楽を聴くことも出来るのです。

すでに防水加工してあるデバイスを購入することもできる

 1つ100ドルで手持ちのFuelBandやKindleといったデバイスを完全防水加工へとしてもらえる「Waterfi」ですが、デバイス自体の販売も行っています。

 FuelBand、Jawbone UP24は$250、Kindleは$240、iPos Shuffleは$155です。一般的な価格よりも少し高めですが、完全防水加工のことを考えれば妥当かもしれません。

 まだ限られたデバイスにしか対応していない「Waterfi」ですが、今後スマートフォンなど様々なデバイスに対応していくと、より便利ですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する