1. 最もかさばらない充電器!大きさ3cmでiPhoneをどこでも充電できる「Oivo」

最もかさばらない充電器!大きさ3cmでiPhoneをどこでも充電できる「Oivo」

 出先で急にiPhoneのバッテリーが切れてしまい困ったことがある人は多いのではないでしょうか。その対策としてモバイルバッテリーを携帯するというのが一般的ですが、市販されているモバイルバッテリーはケーブルが必要だったり、大きくてかさばったりと持ち運びに不便な面が見受けられます。

 今回紹介する「Oivo」は、そんなモバイルバッテリーの常識を覆す革新的なモバイルバッテリーです。
 「Oivo」は、大きさ3cm、厚み約2cmの世界最小を謳うモバイルバッテリーで、使用していない時はキーホルダーにつけて持ち運びもできます。
 使用するときは「Oivo」を展開し、単三乾電池を4本取り付けることですぐにiPhoneを充電することが可能です。

 単三乾電池が必要と聞くと一見不便なように感じますが、コンビニならばどこでも取り扱っていることに加え、モバイルバッテリー自身を充電する必要がなく、世界中どこでも使いたい時に使えるという利点があります。
 また、取り付けても邪魔にならないように設計されているため、従来のモバイルバッテリーのようにバッテリーを持ちながらiPhoneを使用するという煩わしさもありません。


 この「Oivo」は、現在Kickstarterで資金を募っており、既に予定の半分近くの資金の調達に成功しています。気になる価格ですが、$39から購入でき、$49でKickstarter限定カラーを手に入れることが可能です。

 今までのモバイルバッテリーは大きくてかさばるものばかりで、出先に持っていくのは少し不便でした。この「Oivo」なら、そんな悩みも一瞬で解決してくれます。是非購入してバッテリー切れのイライラから解放されましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する