1. なかなか眠気が取れない…。朝の気だるい眠気を解消するための3つの方法

なかなか眠気が取れない…。朝の気だるい眠気を解消するための3つの方法

by Josh Angehr
 出勤前の朝、これから仕事だというのになかなか眠気が取れないということはないでしょうか。なんとか眠気を取って、シャキっとした気分で仕事につきたいものですね。ここでは、眠気が取れない場合の対処法をいくつかお伝えしましょう。

コーヒーの効果的な飲み方

 眠気が取れないというときにコーヒーを飲むというのはもはや定番ですね。コーヒーはカフェインを含んでいますが、カフェインは脳に直接作用する覚醒物質です。コーヒーを飲む事で、直接脳にはカフェインが働きかけて、眠気を取る事につながります。

 コーヒーの効果的な飲み方ですが、カフェインは効果を発揮するまでに、約30分のタイムラグがあります。そのため、仕事に入る時間に合わせ、30分前にコーヒーを飲むようにすると効果的です。カフェインの効果は1.5〜4時間ほど続きます。数時間経ったら、様子を見て再び眠気が襲ってきたタイミングでコーヒーを飲むようにしてみると持続して眠気が取れない状態を改善できます。

シャワーを浴びる

 眠気がとれない場合に効果的な対処法として、朝の時間にシャワーを浴びるという方法があります。出勤前に少し熱めのシャワーを浴びる事で、眠気をとる事が出来るのです。

 人間には交感神経と副交感神経がありますが、眠っている時は副交感神経が優位になり、起きている時は交感神経が優位になっています。しかし、シャワーを浴びる事で、起きている時に働いている交感神経を刺激する事が出来るのです。交感神経への刺激を高めるためには少し熱めのシャワーが適しています。熱いシャワーを浴びることで、眠気が取れない状態も改善できますよ。

チョコレートをつまむ

 眠気が取れない理由として、体温が上昇しないという事もあります。人間は、体温が下がっている状態のとき眠気が増します。チョコレートには、体温を上げる効果があります。朝起きてすぐにチョコレートを食べるようにしてみましょう。それによって血糖値が上がり、体温を上昇させる事が出来るのです。



 ここでは、出勤前の朝に眠気が取れない場合の対処法についてお伝えしました。ちょっとした対処で眠気を取る事ができますから、眠気が取れない朝は、ぜひこのような方法にトライしてみてください。すっきりした気分で出社できるようになりますよ。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する