1. ホワイトボードの内容をリアルタイムに共有!会議に役立つ、ちょっとハイテクなサービスが海外で登場!

ホワイトボードの内容をリアルタイムに共有!会議に役立つ、ちょっとハイテクなサービスが海外で登場!

 地方拠点、海外拠点の人達と会議やミーティングを行う際に役立つのが「ビデオチャットツール」。相手の顔を見ながら話ができるのは非常に便利ですが、ホワイトボードなどを使って話し合えないのが難点。

 しかし、そういった問題も「RocketBoard」というサービスを使えば解決するかもしれません。一体、どんなサービスか見ていきましょう。

ホワイトボードの内容をリアルタイムに共有するサービス「RocketBoard」

 「RocketBoard」は、ホワイトボードに書かれている内容をリアルタイムに共有できるサービス。これまで、地方・海外拠点とビデオチャットで会議した後、内容をデータにして送らなければなりませんでしたが、「RocketBoard」があれば、そういった手間もかかりません。

 ホワイトボードの内容の共有方法はカンタン。
 スマートフォンにホワイトボードを認識させ、
 後はいつも通りホワイトボードに文字や図を書いていくだけ。すると、ホワイトボードに書いた内容が、リアルタイムに共有されていきます。
 共有されている内容は、そのままDropboxやEvernote、Boxなどに保管することも可能。これは非常に便利ですね。

議事録作成の手間も省ける?

 地方・海外拠点の人との会議のみならず、通常の会議でも使用されることの多い「ホワイトボード」。議事録を作成する際、そのホワイトボードに書かれた内容をまとめなければなりませんでしたが、「RocketBoard」があればそういった手間も省けるようになるかもしれませんね。

 現在「RocketBoard」は開発中の段階にあるため、すぐに使うことはできませんが、サイトで事前登録者を募集しています。興味を持った人は、アドレスを送り登録してみては?


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する