1. うまく話す必要はない! ビジネスで重要な会話術は「聞き上手」になることだった

うまく話す必要はない! ビジネスで重要な会話術は「聞き上手」になることだった

by Christopher Neugebauer
 ビジネスではコミュニケーションが肝心という話もありますが、話し方や会話術について学ぶことも重要なスキルアップの手段の1つです。会話を盛り上げ、相手と親しい関係になることができれば、ビジネスも円滑に進むでしょう。ここでは、ビジネスでの、コミュニケーションで重要な会話術を紹介します。

質問で終わるような会話を心がける

 会話を成立させるために重要なのは、相手の話をきちんと聞くことです。やり取りをする中では、自分の意見も交えて返答することが重要になります。会話をする時は、相手が反応しやすいような質問を心がけることが会話術の1つとして大切なことになるでしょう。

共通の話題を見つけるようにする

 会話術として、相手と共通の話題を見つけるというテクニックがあります。共通の話題があると話が弾み、より親密な関係を築くことができます。会話の序盤で一般的な趣味などを聞くことで、共通の趣味や話題を見つけられるといいでしょう。

自分の話す時間を極限まで減らす

 会話をうまくするために意識しておきたいこととして、自分が話す時間をなるべく短くするということが挙げられます。自分の話している時間は、考えているよりも長いということを意識してください。相手の話す時間が長いほど、うまく会話ができている確率は高いです。聞き上手になり、自分の話す時間を短くしていきましょう。


 ここでは、ビジネスのコミュニケーションで重要な会話術について紹介しました。会話術というと、うまく話そうという意識がどうしても強くなってしまいますが、まずは聞くことを意識して会話術を磨きましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する