1. 効果的な方法でスキルアップを目指す! 効率よく自分の中に読書の内容をインプットするための方法

効果的な方法でスキルアップを目指す! 効率よく自分の中に読書の内容をインプットするための方法

by gadl
 ビジネスマンはスキルアップをすることで成長していくものですが、その中でも読書によって知識を増やす方法は、多くの人が行っていることだと言えるでしょう。読書をするときに、より効果が高い方法というのはどのような方法なのでしょうか? ここでは、効果的な読書方法を紹介します。

本に触れる時間を多く作る

 効果的な読書を実現するためには、多くの本を読む必要があります。一見、矛盾しているように感じるかもしれませんが、本は読めば読むほど複合的な知識を得て、効果的なものになっていくのです。そのため、効果的な読書をするためには、本に触れる時間を多くする必要があります。

全部読まず、大切だと思う部分だけを取り出して読む

 効果的な読書を目指すのであれば、一気に本を読破することはムダな行為になってしまうでしょう。本の内容を全部読まず、自分で重要そうだと思った部分だけを取り出していけば、1冊にかける時間は短くなり、効果的な読書に近づくことができます。

本とノートを手元に置いて精読する

 読書を効果的にするならば、ノートを取ることは必須です。ノートには本のどの部分に何が書いてあったのかを書き出し、そのスキルを得るメリットや大事だと感じた理由、スキル獲得の実現可能性についての課題と解決案などを考えます。本が複数ある場合、それぞれの項目ごとの本が参照できるように書き留めておくと良いでしょう。


 ここでは、効果的な読書をするための方法を紹介しました。効果的な読書のためには、重要なポイントを抜き出して解釈し、多くの本に触れることで、ノウハウを頭の中にとどめていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する