1. 【Appleイベント】iPhoneがついに決済機能に対応!!決済機能「Apple Pay」

【Appleイベント】iPhoneがついに決済機能に対応!!決済機能「Apple Pay」

【Appleイベント】iPhoneがついに決済機能に対応!!決済機能「Apple Pay」 1番目の画像
 本日、米国の現地時間2014年9月9日午前10時、日本時間で2014年9月10日午前2時にAppleの新製品発表会が行われました。iPhone6、iPhone6 Plusなど、注目された端末の発表がありました。

 そして機能の説明のなかで、ひときわ目を引いたのがiPhone初のモバイル決済ができる機能「 Apple Pay」。

 「Apple Pay」はまず、 米国から開始して徐々に世界中で使えるようになるそうなので、これから非常に楽しみな機能でしょう。

会計時の煩わしさから解放

【Appleイベント】iPhoneがついに決済機能に対応!!決済機能「Apple Pay」 2番目の画像
 クレジットカード決済の時、本人確認や署名など非常に面倒。
【Appleイベント】iPhoneがついに決済機能に対応!!決済機能「Apple Pay」 3番目の画像
 しかし、「Apple Pay」を使えば iPhoneをかざすだけで決済ができちゃいます。本人確認などアナログなことはせず、 指紋認証でセキュリティも万全です。これなら財布を持つ必要が無くなるかもしれませんね。

クレジットカードを撮影するだけで登録

【Appleイベント】iPhoneがついに決済機能に対応!!決済機能「Apple Pay」 4番目の画像
 クレジットカードを撮影し、Apple IDで認証するだけ。さらに新しいカード情報を登録する時もまた撮影すればOK。クレジットカードは、 VISA・MASTER・AMEXが出来ます。

 撮影したカードの情報はPassbookで暗号化して管理され、新しい機能である Secure Element安全に保存されるそうです。

使える店舗がかなり豊富

【Appleイベント】iPhoneがついに決済機能に対応!!決済機能「Apple Pay」 5番目の画像
【Appleイベント】iPhoneがついに決済機能に対応!!決済機能「Apple Pay」 6番目の画像
  Appleストアはもちろん、日本でも馴染みのある ディズニーランドやマクドナルド、サブウェイなどの店舗。 グルーポン、Uberなどのサービスにも対応しており、かなり幅広く網羅しています。

もしも、iPhoneを紛失したときも大丈夫

【Appleイベント】iPhoneがついに決済機能に対応!!決済機能「Apple Pay」 7番目の画像
  Secure Elementによって、どんなにセキュリティは万全でも本体を無くしたら不安になりますよね。実は、その点もしっかり対策されていました。

 iPhoneを紛失してしまった時、「 iPhoneを探す」機能からカード機能を完全に停止することができるのです。"もしも"の時を考えると安心ですね。

 既に、AndroidでNFCによるモバイル決済はありましたが、Appleは既存のモバイル決済よりもさらに気軽に安全に利用できる「Apple Pay」を発表しました。現時点で米国のみ利用可能ですが、日本で使えるようになればぜひ利用してみたいと思いませんか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する