1. 口ぐせ1つで人気者に!?人間関係をスムーズにする『魔法の「口ぐせ」リスト』

口ぐせ1つで人気者に!?人間関係をスムーズにする『魔法の「口ぐせ」リスト』

by pedrosimoes7
 会社内外を問わず、仕事を上手く進めるためには円滑なコミュニケーションが必要不可欠。コミュニケーションスキルを上達させるには様々な方法がありますが、なんと口にするだけで人間関係をスムーズにする”口ぐせ”があるというのです! 『強運を引き寄せる!魔法の「口ぐせ」リスト』という本が、あらゆるシチュエーションに対応できる魔法の「口ぐせ」を伝授してくれます。

 例えば、 「おもしろいですね」というフレーズ。相手が何か提案してした時に、この言葉を用いてみましょう。このフレーズには、次のような効果があるとされています。

「おもしろいですね」は「あなたに関心があります」という意思表示によって、相手の“自己愛”を満たしてあげる

出典: 中島 孝志 (2014) 『強運を引き寄せる!魔法の「口ぐせ」リスト 』

 「 自分に関心を持ってくれている」ということがわかれば、人は喜ぶものです。このポジティブな口ぐせを効果的に使うことができれば、コミュニケーションもスムーズに進むことでしょう。

 また、何かに失敗してしまった人に対しては 「きみでもダメだったか」という言葉をかけてみましょう。この言葉の裏側には 期待感だけでなく、 尊敬する心があるため、 人の自尊心を刺激するものとなっています。部下を指導する上司の方にとっても効果的な口ぐせとなるでしょう。ちなみにニュアンスは異なりますが、相手の自尊心を刺激するフレーズとして、あの”経営の神様”と称される松下 幸之助のこんなエピソードが紹介されています。

かつて後藤清一さんというパナソニックと三洋電機(当時)の副社長を兼務していた人に聞いたことがあるのです。
あるとき、社長の松下幸之助さんが不在のときに、仕事を早く切り上げて、みなで野球をしたそうです。それがバレてしまったとき、幸之助さんのお叱りの「口ぐせ」が「よりによって、きみまでがなんや!」というものだったそうです。叱られながらも、内心、とても嬉しかった、と言うのです

出典: 中島 孝志 (2014)『強運を引き寄せる!魔法の「口ぐせ」リスト』

 この本では、コミュニケーションを円滑に進める際に効果的な口ぐせの数々を知ることができます。「口ぐせ」と聞くと良いイメージを持ちづらいかと思いますが、相手の気分を良くする口ぐせもあるのです!口下手でコミュニケーションをとることが苦手、という人は、まずこの本にあるフレーズを使ってみてはいかがでしょうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する