1. ビジネスマンは時間がない!少ない時間で勉強の習慣を身につけるためにすべきこと

ビジネスマンは時間がない!少ない時間で勉強の習慣を身につけるためにすべきこと

by mer chau
 ビジネスマンが働きながら勉強するのはやはり大変です。仕事の合間をぬって勉強しなければなりませんし、かといって勉強のために仕事が疎かになっても困ります。また、仕事をしている以上、勉強に費やせる時間に限界があるため、少ない時間をいかに有効に使って勉強できるかどうかが、勉強を習慣化させるポイントとなるでしょう。では、その習慣を身に付けるには、一体どうしたらよいでしょうか。

スキマ時間を利用する

 少ない時間で勉強する習慣を身に付けるのに最も有効なのは、スキマ時間を上手に利用して勉強するという事です。ビジネスマンが一日のなかで、勉強のためのまとまった時間を確保するのは、正直難しいでしょう。しかし、忙しいビジネスマンでもスキマ時間というのは結構あります。代表的なところでは、毎日の通勤で電車に乗っている時間やバスを待っている時間などです。そういう時間をうまく利用して勉強するようにしましょう。通勤には毎日決まった時間がかかります。それを必然的に勉強する時間とすることで、「勉強の習慣化」へと繋がるのです。一見何もできないと思い込みがちな時間を上手に利用して、毎日勉強をする習慣を身につけましょう。

毎日少ない時間でも決まった分数だけ勉強する

 毎日忙しい生活では、長い時間を勉強にあてるといった事は不可能です。しかし、少ない時間ならできるのではないでしょうか。毎日の生活の中で、例えば朝起きた後の30分だけ勉強するといった事でも良いのです。いつも決まった時間を決めて、少ない時間であっても勉強する事を習慣化してみましょう。

 最初は慣れないので負担に感じるかもしれません。30分が長くてしんどいと思ったら、とりあえず10分でも20分でも良いのです。勉強する習慣が付いたら、必要に応じてその時間を長くしていけば良いでしょう。

目標を持ってモチベーションを上げる

 少ない時間で勉強する習慣を続けようと思ったら、目標を持ってモチベーションを維持するのが効果的です。例えば、試験を受ける事にして合格を目指すなど、自分なりに目標を設定してみましょう。もし勉強の内容の結果が出ないようなものの場合でも、自分が決めた課題がクリアできたら、ご褒美にマッサージに行くという形でモチベーションを下げないようにする事ができます。持続して勉強をするときは、目標やご褒美といったものがあると、モチベーションを維持しやすいので、これらを上手に利用してみましょう。
 
 一度試験や課題をクリアできると、達成感を感じてさらに頑張ろうという気持ちが起こります。また新たな目標を設定して、それに向かって頑張るという事を繰り返すうちに、いつの間にか勉強をする事が習慣として身に付いているでしょう。



 ここでは、少ない時間でも勉強をする習慣を身につけられる方法についてお伝えしました。大変かもしれませんが、少ない時間だからこそ集中して取り組めるというメリットもあります。目標意識を持って、上手に時間を使いながら勉強出来るように、まずは今回挙げたポイントを試してみる事をおすすめします。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する