1. 第一印象を良くして円滑なコミュニケーションを!新任の挨拶のスピーチの話し方

第一印象を良くして円滑なコミュニケーションを!新任の挨拶のスピーチの話し方

by halfrain
 ビジネスマンとして、フレッシュな気持ちで臨むことができるのが、新任で配属が変更になったときではないでしょうか。新たな環境で良好な人間関係を築くためにも、しっかりと最初の印象を大切にしたいものです。ここでは、新任のスピーチの挨拶について書いていきます。

大きい声でしっかりと

 新任挨拶スピーチの第一声は、まずは元気よく挨拶することが大切です。声が小さいと、自信がないように思われてしまいます。第一声から大きい声で話すことで、あなたの話をみんなが注目して聞いてくれるようになります。また、目線も大切です。キョロキョロしていると落ち着きが内容に思われますので、できれば、会場中をゆっくり見渡すような目線で話しましょう。第一印象で重要なのは、見た目や話し方です。内容よりも、むしろ外見や話し方に気を付けましょう。

マイナスなことは言わない

 ネガティブな発言をすると、最初のまっさらなあなたのイメージにマイナスの部分が大きく残ってしまいがちです。ネガティブな発言は新任のスピーチではしない方がいいかもしれません。不安な部分もあると思いますが、マイナスな発言をしてもいいことはないと心得てください。

人柄が分かる一言をつけ加えて話す

 新任挨拶のスピーチでは、名前だけしか言わないと、相手の印象に残りませんので、何か別のことも付け加えて話すことが大切です。相手とのコミュニケーションのきっかけになるような、出身地や、以前の仕事などの話題に少し触れてみるといいでしょう。



 新任挨拶のスピーチをする際のポイントは、短時間で、相手との信頼関係が構築されるような内容を話し、さらに心を込めたスピーチにすることです。第一印象を良くして良好な関係を築いていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する