1. 「コミットメント」ってどういう意味? わかりにくいカタカナのビジネス用語の意味

「コミットメント」ってどういう意味? わかりにくいカタカナのビジネス用語の意味

by ryanmilani
 ビジネスマンともなると、多くのビジネス用語を覚えてなければなりませんが、カタカナのビジネス用語については実は意味があまりわかっていないという方も多いのではないでしょうか? ここでは、今さら聞けないと感じる方も多いであろう、カタカナのビジネス用語の意味を紹介します。

「コンプライアンス違反」って何のこと?

 まずは、「コンプライアンス」です。よく「コンプライアンス違反」という言葉を聞く機会がある方も多いでしょう。コンプライアンスとは、社会的な規範や企業の倫理のことを指します。つまり、コンプライアンス違反とは、会社の規則に反するような行為をしてしまったという意味になります。

営業マンが使う「クロージング」

 営業マンがよく使う「クロージング」ですが、これはクライアントなどに購入や契約を決断させることを指します。「クロージングが重要」とを営業マンが言っている場合、契約直前のあとひと押しをどのようにするかを考えているということになりますね。

意味がたくさん有りすぎる「コミットメント」

 「コミットメント」という言葉は、かなり用法が独特で、使っている人も実はわかっていないという場合が少なくないビジネス用語です。コミットメントには意味が3つあり、よく使われる意味が、「約束や公約」となります。「結果にコミットメントする」という場合この使い方です。コミットメントには、他にも「任せる」という意味や、「責任を共同で持つ関係」といった意味もあります。共通して言えるのは、「責任」が関係しているということです。「責任」だと重い印象を受けてしまうこともあるので、結果として、「コミットメント」という言葉が多用されているのかもしれませんね。


 ここでは、カタカナのビジネス用語の意味をいくつか紹介しました。意味がわからない単語については、すぐに調べて意味を把握することが重要です。意味がわからないままビジネス用語を使うと、思わぬトラブルなどになる場合もありますので注意しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する