1. 【デキる大人の身だしなみ】ビジネスマンがちょっとこだわりたいメンズハンカチの選び方

【デキる大人の身だしなみ】ビジネスマンがちょっとこだわりたいメンズハンカチの選び方

出典:fashionsnap-freaks.net
 エチケットの基本として、身だしなみに気を使う男性たちの必須アイテムであるハンカチ。携帯するのは当たり前という意識は根付いていますが、こだわって選んでいる方はまだまだ少ないようです。専門店も登場している今、どうせならファッションの小道具のひとつとして活用していきたいもの。ここでは、ビジネスマンがちょっとこだわりたいメンズハンカチの選び方を紹介していきます。

コーディネートに合わせれば失敗知らず

 ハンカチの色・柄はスーツやシャツ、ネクタイの色に近い同系色・同型柄を選ぶと失敗することはありません。
出典:thumbnail.image.rakuten.co.jp
 例としてこのネクタイに合わせたハンカチを選んでみましょう。まずはネクタイの色からネイビー、白、緑の無地タイプ。無地では物足りないという方は刺繍入りでさり気ないおしゃれを。ストライプで合わせるならば、白地や薄いブルー地にネイビーのストライプが入ったタイプもぴったりです。

吸水性の高い素材選びを

 ハンカチの素材の8割以上は綿製品で、そのままでも吸水性高いのですが、特にガーゼタイプのハンカチは通常のものよりも高い効果があります。また麻素材は市場に出回っている数が少ないのですが、綿素材と同等の吸水性に加えて高い速乾性を兼ね備えているので、汗かきの方やポケットにしまうときに濡れが気になる方にはおすすめです。

ポケットが膨らむ厚さはNG

 ポケットが膨らむほどのハンカチを使っている方を目にすることがありますが、スーツスタイルではマナー違反。そもそもスーツは体のラインをきれいに見せるのが正しい着こなし、お尻のポケットが膨らんでいると悪目立ちしてしまうのです。薄くても吸水性が高い素材のものを選び、スーツスタイルをきれいに見せましょう。


 ハンカチは貰ったものを使っているという方も多くいるようですが、スーツやシャツを選ぶようにハンカチもファッションの一部として買ってみるのはいかがでしょうか。ここで紹介したことを参考に、自分にぴったりなハンカチを選んでみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する