1. 社内で一目置かれる存在になる! 上手なスピーチをするためのコツ

社内で一目置かれる存在になる! 上手なスピーチをするためのコツ

by visual.dichotomy
 社内の全員とコミュニケーションを取ることができるのが、スピーチをする時間です。スピーチというと、どうしても苦手でやりたくないという方も多いと思いますが、しっかりとスピーチのコツを学べば、一気に社内でも目立つ存在へとなれるでしょう。ここでは、そんなスピーチのコツについて紹介します。

形式ばったものにしない

 よくある、スピーチでつまらないとされる人の話し方は、形式ばっていて硬い印象を受けるものです。上手くスピーチをするコツとして、あまり形式ばったものにしないことが挙げられます。自分の思ったことや感想を中心に話をしたほうが聞いている人も共感しやすいものなのです。

短く要点をまとめる

 短く要点をまとめることも重要になります。特に中身もないのに長々と話すよりは、短く自分の言いたいことをまとめて言う方が、スピーチとしての印象は良いでしょう。事前に言うべき内容を考えておくのも効果的ではないでしょうか。

ためになる話をする

 よく、スピーチでは笑いを取るというようなコツがありますが、面白い話をすることはなかなか難しいものです。しかし、聞いている人に利益を与えるような情報を取り入れることは、誰にでもできるでしょう。自分が感銘を受けた話や仕事の中で得たノウハウなどを話すと、スピーチは良いものとなります。



 ここでは、スピーチのコツを紹介しました。面白い話をしようと思ってもなかなか上手くいかないものです。意識を別の方向へ持って行くことで、結果としてスピーチは成功しやすくなるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する