1. パンパンのお財布使っていませんか?財布の中身をスッキリさせる3つの整理術

パンパンのお財布使っていませんか?財布の中身をスッキリさせる3つの整理術

出典:www.kawasaihu.jp
 あなたのお財布、パンパンになっていませんか?財布が整理されていないと、みっともなく見えるだけでなく、お金やカードの管理が行き届かなくなります。ここでは、財布の中身をスッキリさせる3つの整理術を紹介します。

小銭は別に分ける

 小銭は財布を膨らませる大きな要因のひとつ。財布の中身をスッキリさせるには、いっそのこと小銭はコインケース入れて別に分けてみるのはいかがでしょうか。

 小銭を分けると中身をスッキリさせるだけでなく、少額の買い物であればわざわざ大きな財布を出す必要がなくなる、小銭を把握しやすくなり無駄な出費を抑えられるなどのメリットがあります。

カードはカードホルダーに入るだけ

 ポイントカードや会員証、クレジットカードは意識しないと際限なくたまっていくもの。そこでカードは財布のカードホルダーに入るだけにしてみるのはいかがでしょうか。

 多くの財布はカードホルダーが6〜8つあるため、クレジットカードや保険証、免許証の必需品だけでなく、ポイントカードなども入れることができます。少なすぎると感じる方もいるかと思いますが、普段使うカードは6〜8枚で収まるものです。

レシート用のポケットを作る

 支出管理のためにレシートを財布に保管する方は多くいるかと思いますが、あちらこちらに入れてぐちゃぐちゃになっていては見た目も悪く、管理できているとは言えません。そこでレシート用のポケットを作ってみてはいかがでしょうか。

 財布にはお札を入れるポケットが2つあったり、あまり使わないポケットが少なからずあるかと思います。そこをレシート用のポケットにすると、レシートの量で大まかな支出を把握でき、支出を記録するときにもまとめて出せるため便利です。


 お金が貯まる人の共通点の1つに財布が薄いことがあるといいます。これは財布の中身を常に管理できており、支出と収入のバランスを把握できていることに由来します。みなさんも自分の財布を確認し、中身をスッキリさせてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する