1. 知らなきゃ損!ちょっとした工夫でスーツをおしゃれに着こなす4つのポイント

知らなきゃ損!ちょっとした工夫でスーツをおしゃれに着こなす4つのポイント

出典:www.honeybuy.com
 スーツをオシャレに着こなすのは、意外と難しいもの。例えば、グレーのスーツに落ち着きのある色を合わせるのはいいですが、派手な色を合わせてもいいのか気になります。どうせならちょっとした工夫でスーツをオシャレに着こなしたいですよね。

 そこで今回は知らないと損をするかもしれないスーツをオシャレに着こなす4つのポイントを紹介していきます。

1.ネクタイの色はワイシャツよりも暗い色に

出典:blog.trashness.com
 もちろん明るい色のネクタイもいいのですが、ワイシャツよりも明るい色のネクタイを選んでしまうと顔周りがぼんやりした印象になってしまいます。一方で、ワイシャツよりも暗い色のネクタイを合わせると着こなしにまとまりが出ます。

2.ワイシャツの襟の開きはセミワイドで

出典:www.nord51.com
 スーツはワイシャツの襟の開きで決まると言われるくらい重要。襟の開きが鋭角になっていって窮屈な印象を与えるレギュラータイプよりも、襟元が広いセミワイドタイプが流行しています。いま流行中のセミワイドワイシャツを着れば、トレンドを押さえている大人っぽい印象に。

3.ベルトと靴の色は合わせる

出典:www.posh-swaps.com
 ベルトと靴の色を統一することによって、全体のコーディネートにも統一感がでて、着こなしに一気にまとまりが。スーツと違う色を合わせれば着こなしの幅も広がります。

4.ソックスは靴とパンツの色に合わせる

出典:personalstyleinfo.blogspot.jp
 スーツの着こなしでは、足元にも意識を向けましょう。ソックスの色とパンツか靴の色を合わせることで、悪目立ちせずに自然な印象を与えることができます。色を合わせることで全体的にバランスのとれたコーディネートに。


 ちょっとした工夫でスーツをオシャレに着こなせる4つのポイントを紹介してきました。どうせ普段スーツを着るなら、オシャレに着こなしたほうがお得ですよね。スーツを着こなすときの参考にしてみては?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する