1. 流れに沿って解説!会社に訪問してきた来客の方へのビジネスマナー

流れに沿って解説!会社に訪問してきた来客の方へのビジネスマナー

by Kanko*
 会社に勤務していると、来客の対応というシチュエーションがよく発生します。そういった時、どのような対応をするのがマナーとして正しいのでしょうか?ここでは簡単に、来客への応対マナーについて紹介します。

挨拶をして、用件と担当者を聞く

 来客があった時に、まず最初に行うべきなのは挨拶です。他のビジネスマナーと同様に、しっかりと挨拶をするようにしましょう。その時、来客された方から用件と担当者を聞くことを欠かさずに。そうすることで、スムーズに次の動作へ移ることができるのです。

来客を応接室や会議室へ案内する

 会社によっては、インターホンで対応する場合もありますが、基本としては、来客された方をしっかりと応接室や会議室へ案内します。常に速度を相手に合わせ、不便をかけないよう注意しましょう。部屋には、ドアを開けて案内し、着席してお待ち頂けるよう勧めます。

担当者を呼び出し、セッティングを行う

 訪問者が待っている間に、担当者を呼び出し、どのような用件で訪問されたのかを告げます。この時、しっかりと来客された方から用件を聞いておかないと、相手の用件がわからない場合もあるので、しっかりと最初に聞くようにしましょう。また、お茶の用意も欠かさずに。担当者以外には聞かれたくない話の場合もありますので、準備のタイミングはなるべく早い方が良いでしょう。


 ここでは、会社に来客があった場合の基本的なマナーを、流れに沿って紹介しました。しっかりとおもてなしの心を持ち、来客を失礼のない態度で迎えるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する