1. 席が空いたら教えてくれる!飲食店の予約管理サービス「Noshlist」は客にとっても便利だった

席が空いたら教えてくれる!飲食店の予約管理サービス「Noshlist」は客にとっても便利だった

 日本の飲食店でも少しずつネットの活用が進み、注文がタブレットから行えるようになってきました。しかし、まだまだアナログな部分は多く、予約客やウェイティングリストの管理は紙で行っています。

 予約管理やウェイティングリストを紙で管理していると、お店が混雑してきた時にミスが起こりやすく、お客様の不満に繋がりかねません。その管理をタブレットから手軽に行えるようにするサービスが海外でリリースされました。

飲食店の予約・ウェイティング管理サービス「Noshlist」

 そのサービスは「Noshilist」。予約・ウェイティングリストを手軽に作成、管理できます。リストの作成方法もカンタン。
 顧客の名前、電話番号、人数などを入力するだけです。それだけでリストが作成されていきます。リストの管理画面も非常に見やすく、
 統計情報から、案内までの見積もり時間とそれに対する待ち時間を表示。こういった機能があると、お客様の不満も未然に防げそうですね。

店舗側だけじゃない!顧客にとっても便利なサービス

 店舗側の作業効率を上げることを目的とした「Noshilist」ですが、店舗側だけでなく顧客側にとっても便利なサービスでした。席が空いたら、スマートフォンに通知がくるようになっており、席が空くまでの時間が有意義に過ごせるようになったのです。

 これまでは、いつ呼ばれてもいいように店舗内や店舗の近くで待っていなければなりませんでしたが、この機能があれば待っている間に買い物なども出来るようになるのではないでしょうか?

飲食店だけでなく、美容院などにも普及させる狙いが…!

 現在は飲食店の予約・ウェイティング管理サービスとなっている「Noshilist」。しかし今後は、美容院や病院といった場所でも活用できるようにしていくとのこと。「Noshilist」が普及していけば、「待ち時間」という概念がなくなるかもしれませんね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する