1. 大きさわずか1cm!?超小型センサー「NEURON」がモーションキャプチャーの常識を覆す!

大きさわずか1cm!?超小型センサー「NEURON」がモーションキャプチャーの常識を覆す!

 日々進化しているモーションキャプチャーの世界。ゲームや映画やスポーツなど、幅広い分野で活用されています。そんなモーションキャプチャーを支えているのは、高性能なモーションセンサー。当然、開発競争も激化しています。

 そして、今回紹介するのはそんなモーションキャプチャー界に革命を起こすであろう世界最小のモーションセンサー 「NEURON」です。
 「NEURON」は、大きさわずか1cm、厚さ6mmの超小型モーションセンサーであり、
 内部にジャイロセンサー、加速度センサー、磁力センサーの3つを搭載しています。
 各「NEURON」はHUBとWi-Fiで繋がり、HUBはUSBでPCなどに接続することにより、モーションデータを送ることが可能です。
 「NEURON」の利点は、今までのモーションキャプチャー装置とは違い、重量がなく小さいため身につけやすいというところで、
 全身に合計30個の「NEURON」を身につけて激しい動きをしても全く苦になりません。


 この「NEURON」ですが、現在Kickstarterで資金を募っており、既に予定を上回る資金の調達を成功させています。気になる価格ですが、 $200で10個の「NEURON」とHUB、グローブなどのセットが購入でき、 $550でなんと30個「NEURON」が付いたセットまで購入できます。

 日々進化するモーションキャプチャー界でも、これほどまでに小型で高性能なセンサーは今まで存在しませんでした。Unityなどにも対応しているので興味のある人は是非、購入してみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する