1. 欲しい物をスクショするだけ!ほしい物リストから値下げ通知をしてくれるアプリ「SnapUp」

欲しい物をスクショするだけ!ほしい物リストから値下げ通知をしてくれるアプリ「SnapUp」

 スマホが普及してからネットショッピングがおどろく程気軽になりました。自宅に居ながら様々なお店を見られるので、ついつい色々な物が欲しくなってしまいますよね。

 家電や、服、CD、楽器など、欲しい物によって販売しているショップが異なります。せっかく気軽なネットショッピングなのに、一度欲しいと思った物をショップごとに再度確認するのは非常に面倒。

 そんな状況を一瞬で解決するアプリがありました。それがアメリカでリリースされたショッピングアプリ「SnapUp」。残念ながら、まだ日本は未対応ですが、これは絶対に使いたい!というアプリでしたのでご紹介します。

欲しい物をスクショするだけのショッピングアプリ

 「SnapUp」はネットショッピング中に欲しいとおもった商品をスクショするだけで、自動でほしい物リストを作ってくれるアプリ。なんと、リストを作るだけでなくアプリから購入まで可能です。

スクショするだけでOK

 使い方は、ネットショッピングをしながら欲しい物の商品ページをスクショするだけでOK。商品ページのURLや、型番、値段をメモしておく必要はありません

自動でほしい物リストができ、グループ分けはスワイプで簡単

 スクショを撮ると、自動でリストになります。異なるショップでスクショした商品も「SnapUp」なら一元化できるのです。

 リストが増えてきてチェックしづらい時は商品をスワイプしましょう。
 スワイプするとジャンルごとにグループ分けができます。いざ、買おうと思ったときに商品のグループがひと目でわかるのが便利ですね。

値下げしたらプッシュ通知がくる

 「欲しいけど、すこし高いかな...」と購入を検討するために欲しい物リストを作っていても値段の変動を毎回確認するのは億劫です。

 「SnapUp」なら、欲しい商品のリストを作っておくだけで、値下げしたらプッシュ通知ですぐに知らせてくれるので、お買い得なタイミングを逃しません。

 スクショをするだけで自動でリスト化し、異なるショップで探した商品もまとまり、購入までできる「SnapUp」。いままで以上に気軽なネットショッピングができそうですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する