1. ビジネスマナーは社会人の第一歩! 新入社員がマナーを守って仕事を進める上で大切にしたい3つのこと

ビジネスマナーは社会人の第一歩! 新入社員がマナーを守って仕事を進める上で大切にしたい3つのこと

by david drexler
 新入社員にとって、最初の印象を含め、マナーに気をつけることが社会人としての第一歩になります。もちろん、先輩社員や上司に対して失礼な態度を取ってはいけませんよね。マナーに反する行為は、悪い印象を与えてしまいます。ここでは、社会人として、新入社員が最低限気をつけるべきビジネスマナーを紹介します。

1. 挨拶はなるべく大きくはっきりと

 社会人として基本中の基本として挙げられるのが挨拶です。挨拶ができないだけで、元気がなく、仕事のやる気がないと思われてしまいますし、話しかけづらい雰囲気を与えてしまい、仕事のパフォーマンスも落ちてしまいます。大きな声ではっきりと「おはようございます」「失礼します」と挨拶をすることで、良い印象を与えることができます。ビジネスマナーとして、挨拶は基本であり、最も重要なことの1つでもあるため、おろそかにすることの無いようにしましょう。

2. 周囲への気配りを大切にする

 周りの人に対する気配りを心がけることもビジネスマナーの基本です。例えば、掃除をすることや周りの人の仕事を手伝うことなどが挙げられるでしょう。仕事をする以上、会社にいるのは自分だけでなく、他人との協力も重要になるということを忘れずに。自分がされて不快に思うことを相手にせず、してもらって気持ちが良いことを職場の仲間にしてあげるようにしましょう。それがビジネスマナーです。

3. 仕事に対する熱意を見せる

 仕事を覚えて早く一人前になろうという意識を持ちましょう。先輩から教わったことをメモに取ることは、マナーでもあり、仕事を早く上達する上で欠かせないことでもあります。仕事に対して情熱を持ち、自分が仕事を上手く回せるようになるために情熱をもった行動をとりましょう。



 ビジネスマナーには細かいものもあり、たくさんのことを覚える必要がありますが、特に重要な心構えはこの3つです。マナーを守る上で必ず重要になる気構えこそが、ビジネスマナーを守るための第一歩です。新入社員の方はぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する