1. 契約店舗は1000以上!日用品から食事まで何でも買ってきてくれるサービス「Postmates」

契約店舗は1000以上!日用品から食事まで何でも買ってきてくれるサービス「Postmates」

 洋服など、色々なお店を回って最終的に購入する商品を決める買い物は楽しいものですが、日用品など決まったものを購入しに行く買い物は面倒なもの。出来るなら誰か代わりにやってくれないか…。そう思う人も多いのではないでしょうか?

 そんな人のためのサービスが海外にはありました。それは「Postmates」という海外サービス。どういったサービスなのか、見ていきましょう。

日用品から食事まで何でも買ってきてくれる海外サービス「Postmates」

 「Postmates」は、契約した店舗であれば日用品からレストランの食事まで何でも買ってきてくれるオンデマンドサービス。ちょっと買い物に行くのが面倒くさい…、買い物にいく時間がない…。そんな時に役立ちます。

 どれくらいで届けてくれるかも事前に把握可能。配達料は5ドルからスタートし、届ける場所の距離によって変わります。

契約店舗数は1000件と圧倒的!

 このようなサービスで気になるのは、契約している店舗数。海外には日用品、食事のオンデマンドサービスは幾つもありますが、まだまだ契約している店舗が少ないのがネックになっています。そんな中「Postmates」は1000を超える店舗と契約するなど、その数は圧倒的。「Postmates」を使えば、ちょっとしたものであれば何でも購入できるでしょう。

エリック・リースも生活に欠かせない!と使いやすさには定評アリ

 日用品から食事までと対応の幅広さや契約店舗数など、魅力的な要素の多い「Postmates」ですが、使いやすさにも定評があるようです。

 「リーンスタートアップ」という概念を提唱したエリック・リース氏は「これが無いと生きていけないアプリを1つ選ぶとしたら?」という質問に「Postmates」と答えるほど、愛用しているとのこと。

 対応商品の幅の広さや料金など、一度使ったらハマってしまいそうな「Postmates」。まだ海外のみしか利用できませんが、日本でも早く利用できるようになって欲しいサービスですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する