1. 旅があなたの発想力を高める!?旅をすることが仕事に良い影響を与えるワケ

旅があなたの発想力を高める!?旅をすることが仕事に良い影響を与えるワケ

  • 5514views
  • 0fav

 日本旅行業協会の旅行統計によると過去6年間で日本人の海外旅行者数は増加し続けています。2013年の海外旅行者数は約1700万人にものぼっています。では、なぜ今多くの人が旅に出ているのでしょうか?

人間は本能的に五感を使いたい欲求がある...?

 近年ではスマホやパソコンの普及により、いつでもどこでも気軽に人と人とが繋がりを持てるようになりました。また、何かわからないことや行ったことのない場所についてもネットで検索すれば一瞬で答えを示してくれます。海外旅行に行く前に、旅行先の情報を収集することも出来ますよね。

 例えば、Googleのストリートビューを使えば世界中の知らない場所を見ることができ、バーチャルな世界旅行も可能です。にも関わらず、海外旅行者が増え続けているのは人間が視覚だけでは満足出来ず、本能的に五感を使うことを求めているからではないでしょうか?

 どんなにネットで事前に調べても、実際に現地で五感を使う経験には敵いません。旅をする中で、視覚だけでなくその土地の温度や音、光、においなど五感を通して莫大な量の情報に接することで、家にいるだけでは味わえない感動や新しい価値観に触れることが出来ます。

旅をすることで仕事にも大切な発想力を高められる

 毎日の仕事の中で五感をいっぺんに使う機会がどれだけあるでしょうか?普通のビジネスパーソンの場合、ほぼないに等しいと思います。普段見慣れない景色を目にし、普段は耳にしない音に出会い、知らない土地の空気のにおいや温度を感じるといったように五感をフルに使えるのは、旅の醍醐味の1つだと言えるのではないでしょうか?

 また、皆さんは毎日膨大な情報の中から取捨選択を行っています。ネットは自分の知りたい情報にスポットライトを当てて調べることが出来るので、見たい物だけを見ることが出来るとても便利なもの。でも、これは同時に見たい物しか見られないということでもあります。

 旅先では普段とは違う環境で、普段は目にしない情報にも触れることが出来ます。初めから1つの情報に絞らないため、思いがけない出会いがあったり、普段は目を向けないものに触れることで新しい考えが生まれてきます。

 これらは仕事をする上でも発想力を高めることに繋がるのではないでしょうか?


 現代は何でもネットで調べれば即座に答えがわかる、とても便利な時代です。でも同時に、現代に生きる私たちは自由な発想力や考える力も失われつつあるのではないでしょうか?最近、仕事で良いアイデアが浮かばない、昔より視野が狭くなったと感じている人にとって旅から得られる仕事へのヒントは想像以上に多いかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する