1. 「ふなばしアンデルセン公園」って知ってる?船橋の無名市営施設が人気沸騰中、そのワケとは

「ふなばしアンデルセン公園」って知ってる?船橋の無名市営施設が人気沸騰中、そのワケとは

  • 6395views
  • 0fav

 皆さんは、「テーマパーク」を思い浮かべた時に何が思い浮かびますか。ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンを思い浮かべる人は多いでしょう。しかし今回、とある無名施設がそんな有名テーマパークに名を連ねる快挙を達成しました。

千葉県船橋市のレジャー施設「ふなばしアンデルセン公園」が、旅行口コミサイトが発表した今年の「日本の人気テーマパーク部門」で10位に選ばれた。

出典: 人気テーマパーク部門10位の市営施設とは : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ...
 世界的旅行口コミサイトのトリップアドバイザーで日本の人気テーマパークとして10位にランクインしたのは、「ふなばしアンデルセン公園」。この順位にはディズニーランド等の有名なテーマパークがランクインしていました。

 他のテーマパークと比べれば「ふなばしアンデルセン公園」を知っている人は圧倒的に少ないでしょう。では、なぜ今回無名市営施設であった「ふなばしアンデルセン公園」が、人気テーマパークとなることが出来たのでしょうか。

同公園の入園料は一般900円、高校生600円だが、小中学生は200円、幼児(4歳以上)100円と、子ども料金を低く設定しているのが特徴。

出典: “国内メジャー”仲間入り 人気テーマパーク「10位」に ふなばし ... - 千葉日報

 ふなばしアンデルセン公園とは有料のレジャー施設で、大人は900円であるのに対し、小中学生は200円と子供料金をかなり安くしているという特徴があります。そのために、家族連れに人気の施設となっています。

広さ約30.3haを誇る、緑豊かな公園。日本有数の規模を誇るアスレチックのある「ワンパク王国」をはじめ、「メルヘンの丘」、子どもたちがつくる楽しさを体験できる「子ども美術館」、里山を再現した「自然体験」、小さな子どもたちが楽しめる「花の城」の5つのゾーンからなる緑豊かな公園。

出典: ふなばしアンデルセン公園 船橋市の観光スポット:るるぶ.com
 魅力的なのは料金設定だけではなく、自然豊かな広大な敷地であるために1日中居ても飽きず、子供にとっても大人にとっても有意義な時間を過ごせる場所であることが人気沸騰の理由のようです。

 子供が楽しめる場というと、大人にとっては待ち時間が退屈だという場合もしばしば。しかし、ふなばしアンデルセン公園は子供だけではなく、大人も楽しめるような環境が整っているのです。四季折々の自然に触れることが出来るのも良いですね。

参考


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する