1. リモコンはもういらない。スマホと「AnyMote Home」で全ての家電を一元管理

リモコンはもういらない。スマホと「AnyMote Home」で全ての家電を一元管理

 日本でも少しずつ浸透し始めてきたスマートホーム。スマートホームとは、家庭内の全ての家電製品を自動で一元管理する試みで、より快適な生活を提供することを目的にアメリカを中心に広がっています。

 今回紹介する「AnyMote Home」は、一つのデバイスとスマホやタブレットなどの携帯端末のみで家庭内の殆どの家電を操作できるという、まさにスマートホームを体現した全く新しいデバイスです。
 「AnyMote Home」は、携帯端末と80万を超えるデバイスを繋ぐ手のひらサイズのデバイス。
 赤外線通信なので半径約60mの範囲で使用することが可能で、さらに1年間随時起動し続けることが可能なバッテリーを搭載しています。
 スマホの「AnyMote Home」専用アプリは直感的に操作することが可能で、TVの点灯から音量調整、換気扇を回したりすることもできます。


 「AnyMote Home」は、現在Kickstarterで資金を募っており、既に予定を上回る資金調達を成功させています。気になる値段ですが、$70からアーリーアダプターとして購入することが可能です。

 一般的に、一つの家庭で平均して4つのリモートコントローラーを使用しており、それを使う時間は人生の中の2週間にものぼるという統計があります。この「AnyMote Home」さえあれば、もうそんな無駄な時間はなくなります。「AnyMote Home」でより快適で有意義な時間を過ごしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する