1. iBeaconで店員はもういらない?飲食店の注文から会計まで全て行うサービス「DownTown」

iBeaconで店員はもういらない?飲食店の注文から会計まで全て行うサービス「DownTown」

 iPhone一つで暮らしをコントロールする「スマートホーム」の実現など、これからの生活を大きく変える可能性を秘めている「iBeacon」。日本ではまだ馴染みがありませんが、海外では「iBeacon」活用したサービスの開発が進んでおり、ついには飲食店向けのサービスも誕生しました。

飲食店の注文から会計まで全て行うサービス「DownTown」

 そのサービスは「DownTown」。スマホから料理の注文、会計まで行えるというサービスです。まだ利用できる店舗は限られていますが、このアプリがあれば注文待ちの時間や会計待ちの時間をなくすことができます。

 利用するには、アプリをインストールしクレジットカード情報を登録するだけ。面倒な手間なく、使い始めることができます。

店舗側も導入のハードルが低い

 「DownTown」は、このBeacon装置との通信で成り立っており、お店側はこのBeacon装置をお店に置くだけでOKです。

 飲食店にiBeaconを導入するとなると、面倒な手続きなどが必要というイメージが強いかもしれませんが、このサービスは非常に手軽。今後、利用可能な店舗が増えていきそうな感じがしますね。

iBeaconの普及で店員はいらなくなる?

 注文や会計が全てスマホで行えるようになれば、もしかしたら飲食店に店員は必要なくなる。そんな時代がやってくるかもしれません。

 顧客が無駄に感じている注文待ちや会計待ちの時間と店舗側の人件費などを問題を一手に解決してくれるかもしれない「DownTown」。iBeaconの普及により、既存産業のあり方は大きく変わっていくのではないでしょうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する