1. あなたの撮った写真も360°に?超簡単に360°写真を作れるサービス「3DBIN」が便利そう

あなたの撮った写真も360°に?超簡単に360°写真を作れるサービス「3DBIN」が便利そう

 360°のパノラマ写真を撮れるアプリは幾つかあり、先日Googleもアプリをリリースしました。しかし、これらのアプリはあくまで風景を撮影するもの。そんな中、最近商品などの写真を360°にすることができるサービスが登場しました。

超簡単に360°写真を作れてしまうサービス「3DBIN」

 そのサービスは「3DBIN」。自分が撮った写真を360°に変えることができるのです。
その方法は至ってカンタン。
 例えば、この携帯を前後左右など様々な角度から撮影するだけです。あとは撮った写真を「3DBIN」にアップロードすれば、「3DBIN」側が360°写真にしてくれます。

 たったこれだけの作業で、このような360°写真を作ることができるのです。360°写真を作るとなると難しそう…というイメージが先行しがち。しかし、「3DBIN」なら誰も迷うことなく360°写真を作れそうですね。

CtoCサービスとの親和性は高そう…!

 誰でもネットショップが手軽に作れるサービスやフリマアプリなど、様々なCtoCサービスが日本国内でも誕生し、利用する人も急激に増えました。そういったサービスと「3DBIN」の親和性は高そう。

 自分のモノを人に売る時、大切なのは写真。どれだけ写真できちんとイメージを伝えられるかで売上も変わってくるでしょう。「3DBIN」を作った360°写真を載せることができれば、CtoCの取引の形もまた少し変わってきそうですね。


 もとはオンライン販売者のためのツールとして開発された「3DBIN」。たったの2ステップで360°写真が作れてしまうのは便利なもの。こういったサービスが普及すれば、いつかネットで買い物する時の商品写真は全て360°。そんな時代が来るかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する