1. 情報は”見る”ではなく”聞く”時代!パーソナライズされた音声ニュースを配信してくれるアプリが登場

情報は”見る”ではなく”聞く”時代!パーソナライズされた音声ニュースを配信してくれるアプリが登場

 スマホの普及により、情報収集の方法は大きく変わりました。アプリやRSSリーダーを利用し、スマホで最新のニュースをチェックしている人は多いでしょう。

 しかし、スマホで小さな文字を読むのは意外と大変。もうちょっと手軽に最新の情報が知りたい…。そんな人にオススメしたいのが「Rivet News Radio」というアプリ。

パーソナライズされた音声ニュースを配信してくれる「Rivet News Radio」

 「Rivet News Radio」は、パーソナライズされたニュースを音声で配信してくれます。ビジネス、スポーツ、生活など10のカテゴリの中から興味のあるものをチェックするだけで使い始めることが可能。

 パーソナライズ化の仕組みは、SKIP(早送り)、BOOKMARK(お気に入り)、SHARE(共有)の3つの機能でニュースの好き嫌いを判別し、配信するニュースを選別してくるというもの。

情報収集のみではなく、英語の勉強にも役立つ?

 現在は日本語の記事に対応していない「Rivet News Radio」。そのため配信されるニュースは全て英語となっています。主な使い方としては海外の情報収集になると思いますが、それだけでなく英語のリスニングスキルを鍛えるという使い方も出来そうですね。

 ビジネスレベルの英語力を身につけたいという人にはうってつけなのではないでしょうか?

情報は”見る”ではなく”聞く”時代に!

 日本でも様々なキュレーションアプリがリリースされるなど日々、新しい情報収集の形が模索されています。海外などでは、最近ニュースを音声形式で読み上げるアプリなどが多く登場しているようです。

 もしかしたら今後は、情報を”見る”のではなく”聞く”時代というのがやってくるかもしれませんね。

<iOS版>

<Android版>


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する