1. まるで会話みたい!打つ文字がリアルタイムに反映されるチャットアプリ「Textter」

まるで会話みたい!打つ文字がリアルタイムに反映されるチャットアプリ「Textter」

 最近のチャットアプリには「既読」マークがついたり、相手側が「入力中」といった表示がされるものは沢山ありますよね。これらの機能によって、相手とのやりとりがメールに比べて近い距離感で行えるようになりました。

 そのような「既読」や、「入力中」といった機能よりもさらに 相手と近い距離感でやりとりができ、 まるで会話をするように使えるチャットアプリがあります。それが今回ご紹介する「Textter」です。

一文字ずつリアルタイムに表示

 「Textter」は、文字を入力し始めた時からリアルタイムに相手にメッセージが届きます。入力段階から文字が届くので、 入力スピードはもちろん、 文字を消去してもそれがすぐに伝わるのです。

リアルタイムに伝わることのメリット

 リアルタイムに全て伝わるというのは、完成して整えられた文章とは違い、全てをさらけ出しているので、一見デメリットのように感じるかもしれません。しかし、お互い文章を入力している「スピード」や「間」などが伝わることで従来のチャットよりも 会話をしている感覚になります。

 そして、「Textter」には既読機能はありませんが、 今返信をしているということがリアルタイムに伝わるので、届いているか届いてないかという点において、相手を不安にさせることはないでしょう。

長文はNG...会話的なやりとりなら最強!!

 「Textter」には文字制限はありませんが、打ち始めた段階から相手にリアルタイムに反映されるので長文のやりとりには向いていないかもしれません。しかし、会話をするようなカジュアルなやりとりで活躍します。

 既存のチャットアプリとは違い、言葉が一文字ずつリアルタイムに伝わるので返信のタイムラグが減り、まるで会話をしているような感覚になれるチャットアプリ「Textter」。気になった方はぜひ利用してみてください。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する