1. Uberの新サービス「uberFRESH」が今日リリース!毎日違ったランチが12ドルで

Uberの新サービス「uberFRESH」が今日リリース!毎日違ったランチが12ドルで

 2兆円の企業価値があると言われ、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を続ける「Uber」。最近はハイヤーの配車だけでなく、自転車便や日用品の宅配サービスを始めるなど、幅広くサービスを展開しています。

 そういった状況の中、Uberがランチの宅配サービス「uberFRESH」をリリースしました。どういったサービス内容になっているのか、見ていきたいと思います。

毎日違ったランチが12ドルで食べられる「uberFRESH」

 「uberFRESH」は”空腹感を10以内に満たす”というコンセプトのもと、12ドルで火曜日〜金曜日まで毎日違ったランチを届けてくれるサービス。米国時間8月26日〜9月5日までサンタモニカ地区限定で試験的に始めるとのこと。
 メニューを見てみると、基本的にはスープとサラダのセットがメインといった感じでした。日本人の感覚からすると、12ドルでスープとサラダのセットだけというのは、ちょっと物足りないかもしれませんね。

 注文の方法などはUberの使い方と一緒。サービスが利用できる時間帯は11時30分〜14時30分までの4時間となっています。

人気だったらサービスを継続するかも…!

 試験的に始めた「uberFRESH」ですが、人気があったらサービスを継続していくとのこと。ただ、海外にもランチデリバリーサービスは多数あり、「Munchery」や「Postmates」などと比べてみると値段、料理のクオリティもイマイチといった感じ。とにかく早く届けられることが「uberFRESH」のウリと言ったところでしょうか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する