1. インターネットで試着が可能!自分の3Dアバターで服のサイズや雰囲気を確認できる「Fitle」

インターネットで試着が可能!自分の3Dアバターで服のサイズや雰囲気を確認できる「Fitle」

 「サイズは大丈夫かな…」「イメージ通りかな…」ネットで服を買ってみたいけれど、何かと不安が多い。そんな人、多いのではないでしょうか?

 しかし、「Fitle」というサービスを使えば、ネットで洋服を購入する際に感じる不安は解消するかもしれません。先日、KickStarterで資金調達を完了したばかりのサービスですが、紹介したいと思います。

自分の3Dアバターで服のサイズや雰囲気を確認できる「Fitle」

 「Fitle」は自分の3Dアバターで洋服を試着でき、服のサイズや雰囲気を確認するためのサービス。自分のアバターに洋服を着せるため、インターネットでの買い物でも試着同様の体験ができます。

 3Dアバターの作成方法はシンプルで、「Fitle」のアプリを使って写真を撮影するだけ。
 前後左右の4ヶ所の写真を撮影すればOKです。特別な機械などは必要ありません。写真に写っている女性の3Dアバターはこんな感じ。(※実際に動かすことも可能です)

New Model by FITLE on Sketchfab


 このアバターを使って試着を行っていきます。複数のアイテムを同時に試着することも可能。例えば、リーバイスのジーンズとDIESELのTシャツの組み合わせを試すことができます。

試着、購入した商品は仮想の洋服棚へ保存!昔に買った洋服と合わせられる

 3Dアバターを使って試着し、購入した商品は「Fitle」内の仮想の洋服棚に保存されます。そのため、新たに服を購入するときは前に購入したものと新しく購入を考えている服を合わせながら、試着することも可能です。

ネットで試着だけじゃない!自分にぴったりな服を関連度順に表示

 「Fitle」は3Dアバターを使って、ネットで試着できるだけのサービスではありません。3Dアバターの情報をもとに、サイズやスタイルにぴったりの洋服を関連度順に表示してくれるので、洋服を探す手間も省けます。

 ネットで洋服を購入する時にありがちなサイズなどの不安。しかし、「Fitle」を使えば何も不安に思うことなく、安心して買い物ができるでしょう。2014年の12月に利用開始になるとのことですが、早く日本でも対応してほしいサービスですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する