1. 氷水を被っても寄付金を払う人まで登場する!「アイスウォーターチャレンジ」の社会性がでかすぎる

氷水を被っても寄付金を払う人まで登場する!「アイスウォーターチャレンジ」の社会性がでかすぎる

 最近、Facebook上で「アイスウォーターチャレンジ」というものが流行しています。その内容は「指名された人は、24時間以内に氷水を被るか、100ドルを慈善団体に寄付しなければならない」というものです。

「アイスウォーターチャレンジ」

FacebookのCEO「マークザッカーバーグ」も氷水を被った

世界の大富豪「ビル・ゲイツ」は、自らアイスウォーターチャレンジの専用機器を作るこだわりも見せる。

MicrosoftのCEO「サティヤ・ナデラ」は、社員に囲まれながら挑戦

AppleのCEO「ティム・クック」は、コンサート会場で
 
ソフトバンクCEO孫正義氏は、最後まで見逃せないパフォーマンスを見せる

楽天CEO三木谷氏も東京タワー前で挑戦

世界のトヨタCEO豊田章男の好感が持てる「アイスウォーターチャレンジ」

 「アイスウォーターチャレンジ」は、見た目の派手な演出だけが過剰にフォーカスされがちです。しかし、この企画の裏にある「少しでもALS患者を救いたい」という非常に社会性の高い思いがあります。

 この企画のおかげで2014年の寄付金は、4億ドルにのぼっているそうです。企画ばかりにとらわれず、隠された熱い思いを知っておきたいものですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する