1. ただのインテリア…じゃないんです!電池も電源もいらない、ろうそくの火で動くスピーカー登場

ただのインテリア…じゃないんです!電池も電源もいらない、ろうそくの火で動くスピーカー登場

 少し前に、家でろうそくをつけて、その火を見てリラックスするというのが流行りました。ろうそくの火には暖炉やガスコンロの炎と違って、心に平穏をもたらす効果が科学的に証明されているようです。

 今回紹介する「Pelty」は、キャンドルホルダーとして安心してろうそくを見ていられるだけでなく、火の熱エネルギーを利用して駆動するキャンドルスピーカーです。
 「Pelty」は、熱エネルギーを電気エネルギーに変えて動くスピーカーで、他の電源やバッテリーなどを必要としません。
 どうやって変換しているかというと、「Pelty」に使用されているペルティエ素子と呼ばれる熱電素子の熱伝導を利用しているのです。また、複数箇所に穴が空けられており、新鮮な空気を取り込むことで、効率的なエネルギー変換を行っています。
 使い方も簡単で、まず「Pelty」の中にろうそくを置きます。
 そして、火をつけて、
 ケースを被せればOK!
 「Pelty」は、ハンドメイドで製作されており、ケースや台座などに使われているガラスとセラミックは全てイタリア産のものを使っています。
 また、スマホともBluetoothで連携し、好きな曲を流すことが可能です。


 この「Pelty」ですが、過去にINDIEGOGOで資金を募っていましたが、残念ながら予定金額には届かなかったようです。購入は公式のホームページから可能で、価格は$259となっています。

 ろうそくの火と音楽、ダブルで心を癒して穏やかにしてくれます。日々の仕事に疲れてしまった人も、この「Pelty」で心の疲れを優しく取り除いていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する