1. 車好きなら使いたい!運転ルートから車の診断まで、新しいドライビングアシスタントアプリ「dash」

車好きなら使いたい!運転ルートから車の診断まで、新しいドライビングアシスタントアプリ「dash」

 Googleが自動運転カーの開発を行ったり、音声とジェスチャーで安全運転をコントロールするヘッドアップディスプレイ「 Navdy」が開発されるなど、近年さらに注目を集める車とITの融合。

 こういった革新的な技術だけでなく、海外では新しい形のドライビングアシスタントアプリも開発されています。そのアプリは「dash」というもの。

運転ルートから車の診断までも行ってくれるアプリ「dash」

 「dash」は最も燃料のかからない運転ルート、近くのガソリンスタンドの検索、車の診断までも行ってくれる新しい形のドライビングアシストアプリ。
 まず、特徴的なのは最も燃料効率が良いルートを教えてくれるルート案内。ドライブする時に、意外と馬鹿にならないのがガソリンの値段ですが、「dash」があれば、ガソリン代の支出を最小限に抑えることができます。
 また事故を起こしてしまったり、車に不具合が生じた際は、どこに問題があるのかすぐに診断してくれます。まるで、車の中にコンピューターが組み込まれてアシストしてくれるような感覚です。

ドライバースキルがスコア化!?運転の楽しみを増やす仕掛けも…!

 このような機能を持つ「dash」ですが、ちょっとユニークな機能がドライバースキルをスコア化してくれるところ。
 自分のドライバースキルがスコア化され、運転を評価してくれます。

OBDデバイスを車に取り付ければ、使い始めることが可能

 では、どうやって車の情報を読みとっているの?改造が必要なの?気になるその方法ですが、実はカンタンです。サイト上で販売している、BluetoothもしくはWi-Fi対応のOBDデバイスを購入し、車に取り付けるだけ。あとはアプリをインストールすれば使い始めることができます。

 最も燃料のかからない運転ルート、車の診断などこれまで知りたかったけど知らなかった情報を教えてくれる「dash」。車好きであれば、一度は使ってみたい。そんなアプリだったのではないでしょうか?


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する